競馬ラボスタッフY(以下Y):日曜日札幌5Rは伝説の新馬戦かもといわれているよね?

ライター野中(以下野):走ってもいないのにという気はしていますが、どうなんでしょうかね。ノーザンF系が3頭。話題はモーリスの全弟のルーカス(牡2、美浦・堀厩舎)でしょうね。シルクRでも1億円の募集です。

モーリスの全弟として注目を集めるルーカス

Y:一口20万円かー。それだけ期待度も大きいんだろうけど。

野:先週、コスモス賞を勝利したサンデーRのステルヴィオ(牡2、美浦・木村厩舎)が4000万円の募集だったと聞くと、偉く高く感じてしまいますが。

Y:それは先にレースを見ているし、早めに2勝を挙げたところもあるよね。

野:最終追い切りの映像を見ると、3頭併せの中で発汗も凄く口を少し割っていること、チークピーシーズを装着していることを考えると、これからの馬ではないかと。堀厩舎なので、早い調教時計も出ていないので、初戦向きという感じはしませんでした。ただ、ネオリアリズムと併せ馬もやっているので期待度も高いとは思いますが……。

Y:となると、リシュブール(牡2、栗東・藤原英厩舎)?

野:藤原英厩舎って調教師はもちろん腕利きのスタッフも多いのは間違いなく、私もイダエンペラーとかエイカイマドンナとかを推したほどです。ただ、よくよく調べてみると、この厩舎って6月~8月の新馬って07年以降、何勝だと思います?

Y:いわれてみるとイメージ沸かないよね。毎年1勝するかしないかだとして8~10勝位?

野:答えは2勝。13年ルミナスパレードと15年サプルマインドの2勝しかしていないんです。この2頭に共通するのはクラブ馬。ルミナスがサンデーRでサプルが社台RHの馬です。

Y:意外!

野:むしろ、初戦で負けた馬の方がのちのち伸びたりする確率は高いですよね。ジェルミナル(重賞勝利、桜花賞&オークス3着)とか、エイシンフラッシュ(ダービー)、ミラクルレジェンド(ダート重賞8勝、地方交流重賞含む)、ストレイトガール(GI3勝)、ステファノス(GI2着3回)、ガルバルディ(重賞勝利)、シルバーステート(4連勝でOP入り)という具合です。

Y:思い出した!前にも教えてくれていたよね。ストレイトガールのデビュー戦は宮崎騎手だった。

野:ここ、数年で社台グループ(特にノーザンF)は全般的にデビューを早める傾向があるのは間違いないので、徐々にこの傾向が崩れるかも知れませんが、初戦の新馬から作っていない可能性は高い。期待馬なので当たり前ですが、確勝級ではないと思います。

Y:となると、もう1頭のノーザンF生産馬のマイハートビート(牡2、栗東・高橋忠厩舎)?

野:セレクトセールで5400万円(税込)なので、いい馬だとは思います。まだ戻って来たばかりなので、入厩後の追い切り本数が少なく不透明ですね。個人的にはこの3頭は意外と勝ち切れないのかな~とは思います。順番をつければルーカス>リシュブール>マイハートビートの順です。もっといってしまうと伝説の新馬戦にはならないと思いますよ。

Y:大胆なことをいえば、目立つと思っているんじゃないの?

野:うーん。常に人気馬に厳しいスタイルなのは認めますが、先週楽勝だったフラットレーを超える馬はなかなか出てこないと思いますよ。リシュブールは山本英俊オーナー予定が窪田芳郎オーナー名義に変更されました。共有だとは思いますが、この手の馬っていろいろと……。

Y:となると、何がいいの?

野:ゴーフォザサミット(牡2、美浦・藤沢和厩舎)ですね。こちらは山本英俊オーナー名義の馬。ノーザンF系の馬でないので、忖度なしでここへ出走してきたことになります。馬主からすれば、本当に一線級の馬(だと思っている馬)が出走する際に、未勝利や500万下といった下級条件ならいざ知らず、他の持ち馬をわざわざ同じ新馬に使いますかね。

Y:藤沢和厩舎の都合もありそうだけど。次々に2歳馬がデビューしているし。

野:もちろん、その可能性も高いとは思いますが、リシュブールをここで買う条件は揃っていない気もします。また、ノーザンF系の馬に騎乗しないルメール騎手のマイスターシャーレ(牡2、栗東・松田国厩舎)、一時期はルメール騎手の可能性もあったイルルーメ(牡2、美浦・高市厩舎)辺りも動きは良かった感じです。

Y:まとめるとどうなるの?

野:ゴーフォザサミット、マイスターシャーレ、イルルーメ、ノーザンF系は軽視したいなと。

Y:それって本音かね? 馬券の都合じゃないの?

野:堀厩舎も既に2歳世代は3頭デビューし勝ったのはジナンボーのみ。意外と取りこぼしているし、このレースに限ればそう間違った話でもないかと。

Y:うーん。どちらにせよ楽しみなレースだというのは間違いなさそうだね。

野:土曜札幌5Rも好メンバーが揃いました。ここもノーザンF系の馬が3頭出走していますが、ミカリーニョ(牝2、美浦・木村厩舎)は評価の高い馬。ミスエルテ同様に2、3歳の早い時期が良さそうなタイプです。イルーシヴグレイス(牝2、美浦・堀厩舎)は1500mの8枠でモレイラ騎手がのどのように乗るかも楽しみですね。穴っぽいところでは追い切りがまずまずだったジュリーハーツ(牝2、美浦・池上和厩舎)辺りは気になります。ダノングレース(牝2、美浦・国枝厩舎)は反応が良さそうな馬ではありましたが……。

Y:なるほどね。今週もOP特別が札幌であるけど。

野:タワーオブロンドン(牡2、美浦・藤沢和厩舎)が押し切る可能性は高そうですが、地方所属馬も多いので何ともいえないところが……。デルマキセキ(牝2、栗東・友道厩舎)は距離が延びてインでも引ければ2、3着ならありそうですよ。

Y:自分のPOG馬に期待しているだけでしょ。他に気になるレースや馬はいた?

野:土曜新潟5Rアメノムラクモ(牡2、美浦・尾形和厩舎)ですね。北海道トレーニングセールで2268万円(税込)というまずまず高額馬なんで動いていたのは間違いないんですが、最終追い切りの坂路でも上がりこそかかったもののパワフルな動きでした。切れ味勝負にならなければ面白いかと。

Y:今週も見所が多そうだ。