先週のスプリングS(G2)は重賞2着の実績を期待してエトルディーニュと臨んだものの、残念ながら着順を落としてしまいました。

本来は前々を意識していたのですが、ゲートもうるさくてあの位置からに。ただ、ペースを考えれば、結果的にはあのポジションでも悪くないと思ってはいたのですが、思いの外、踏ん張れなかったですね。明確な敗因はわかりかねますが、最後は手前も替えてくれませんでしたし、右回りが良くないのか……。前回は勝負根性をみせてくれただけに、余計に今回の負け方は不可解でした。

柴山雄一

今週は土曜日が中京、日曜が中山となります!テン乗りなので、未知数ではあるのですが、マーチS(G3)ロンドンタウンはチャンスじゃないでしょうか。中央でオープンクラスの勝ち鞍こそありませんが、おそらく上位人気でしょう。中山コースは合っていそうですし、モノにしたいですね。

土曜中京から話題を戻しますと、4R(3歳未勝利)のサルダーナは新馬戦がいい走り。マジメなタイプですね。当時も身体の弱さがあって、まだまだこれからの馬かなと思っていた中であの結果ですからね。それだけに期待はできますが、体質面からも間隔を空けたのは好感です。

8R(4歳上500万下)のシトロプシスは結果こそ出ていませんが、クラスに慣れてくれれば、こんな結果にはならないと思うんです。まずはキッカケをつかみたいですね。岡崎特別のミキノドラマーなどもそんなところはありますね。現級では不振が続いていますが、もう少しやれていいと思っていますよ。

柴山雄一

昨秋には3歳ながら古馬を降し、オープン入りを決めているロンドンタウン

日曜に話題は移りますと、1R(3歳未勝利)のヒスイは追い切りに乗せていただきました。ブリンカーの効果が見込めるだけに、前進はあるのではないんじゃないでしょうか。前々でしぶとさを活かしたいですね。2R(3歳未勝利)のシルバーストーンもテン乗りの前走で3着。あと、ワンパンチといった雰囲気はありますが、やれておかしくないです。こちらも未勝利馬ですが、3Rのアイヅヒリュウは前走がもったいない乗り方になってしまったので、リズム良く運べれば。戦歴をみてもわかるでしょうが、勝機には近いはずです。

6R(3歳上500万下)のナリノメジャーは当日のテンション次第ですね。現級でも実績はあるのですが、当日、落ち着いてくれていることが重要です。7R(4歳上500万下)のカブキモノは前回と同じような前々での競馬になるんじゃないかと思います。

8R(4歳上500万下)のセレノグラフィーは去勢されましたが、この中間は2度、追い切りに乗せてもらって良くなっていると感じてますよ。前は気の悪いところを出していたのが、今回はそういう面をみせなかったですからね。休み明けでも気にならないんじゃないでしょうか。

そして、最後に常総ステークスのパリカラノテガミはもう少しやれて良いはずです。脚質的にも東京よりは中山のほうが向くでしょうし、勝った時のようにロスなく運びたいですね。

柴山雄一

昨年の北海道で勝ち星を挙げて以来のタッグとなるパリカラノテガミ

先週のレースに移りますと、クリュティエは調教でもいい感触を掴んでいたのですが、どうも周りの馬を気にしていました。道中もハミをとる雰囲気がなく、いざ、追い出しても手応えがなくて。敗因は精神面としか言いようがないですね……。

スウィープアウェイは人気以上にやれるんじゃないかと思いましたが、流れに乗り切れないまま、3コーナーでも引っ張るシーンがあり、チグハグな結果になってしまいました。アデレードヒルは外枠がこたえましたね。直線を向いて、伸びかかったものの、外枠で外外を回らされた分です。力はこのクラスでも通用するだけに、運がなかったです。

ドンリッチは返し馬からいい雰囲気を感じていましたし、着実にデビュー戦より良くなっていましたよ。タイミングが合わず後方からの競馬になり、前とは離れていたのですが、きっちりとらえてくらえました。これから良くなりそうですね。

最後に、次週月曜は競馬ラボさんのイベントに出演させていただきます!アンカツさんとじっくり喋るのも、実は去年の夏の北海道以来かな?チケットも売れ行き好調とのことで僕も楽しみです。

それと、先日、完成した僕の500勝記念グッズですが、トレセンでもかなり好評です。来場してくれた方にはプレゼントでもお出しするので、是非当日は足を運んでください。

※次回は3月31日(金)に更新予定です!