2歳G1シリーズ!女王の座はどの乙女に!?

POG実行委員長Y(以下Y):気が付けば阪神JFだよ。

ライター野中(以下野):POGファンにとってはこの2週は大一番が続きますからね。最終週のホープフルSも賞金額は事実上G1級なので、3週間の結果で来春の展望も見えてくるというか。

Y:阪神JFもデイリー杯を勝利したジューヌエコールに、アルテミスSを勝利したリスグラシューと強力な2本の矢を送り込んできた。

野:ファンタジーSを勝利したミスエルテを朝日杯FSへ送り込むというのは斬新な発想というか。サンデーRの重賞勝ち馬を2頭とも、ここに投入する意味はないとうのは理解できますが。

Y:でも、ジューヌエコールは福永騎手が怪我のため、バルザローナ騎手へ乗り替わり。

野:好位で競馬のできるタイプだし、乗り替わりそのものは問題なさそう。ネロで京阪杯を勝利した際にみせた外国人騎手特有の勝負強さみたいなのは感じます。

Y:クロフネ産駒は意外とこのレースでの相性もいいんだよね。

POG

3戦3勝、無キズで大一番へと駒を進めてきたジューヌエコール

野:2、3着ばかりですけどね。安田隆厩舎もご子息が調教師試験に合格と上昇ムードにありそう。オカルトですが、厩舎の雰囲気がいいときって、馬の実力以上のものが出たりしますからね。来春云々とか距離延びていいタイプではないでしょうし、むしろ、一発勝負の外国人騎手は怖い存在です。

Y:でも、リスグラシューなんでしょ?

野:戸崎騎手の執念なのか、エージェントの執念なのかは分かりませんが、週中に香港へ行ったのに、週末は香港ではなく日本での騎乗。それだけリーディング奪取に力が入っているということでしょう。

Y:馬そのものもいいだろうしね。

野:武豊騎手が香港遠征のため指名が掛かりました。ハーツ牝馬なので、2歳時期にポンポン行くかは微妙なところもありますが、アルテミスS組のレベルは高く大敗していた馬たちも500万下を勝ち上がるほど。阪神マイルが大外不利というのは回収前の話で、馬のタイプによっては不利にはならないかと。

Y:能力もありそうだし包まれるよりはいいかもね。

野:世界的に走っているフランケル産駒のソウルスターリングも社台F的には期待しているでしょうね。ただ、1800mを2回続けての距離短縮という点は気になりますが。社台RHもシルクRと馬主ランキング3、4位を争っているので1円でも多く賞金を稼ぎたいはず。

Y:そうなんだよな。シルクRと社台RHが賞金ランキングを争う時代が来るなんて。

野:木村厩舎も同様だと思いますが、ノーザンFが力を入れればリーディングでそこそこ上に来るんだぞ、というのを見せつけられている気がします。

Y:逆にいえば、社台RHが苦戦なのか。

野:そういった意味で2連勝したのであれば、G1の阪神JFは使わざるを得ないという状況でしょう。

勢いに乗るノルマンディーOCの素質馬に注目!

Y:他に気になる点はある?

野:2歳戦向けで抽選通ったシグルーンですよね。

Y:ラボファミリーの岡田牧雄オーナーの馬だね。

野:先週のチャンピオンズCを岡田スタッド生産馬のサウンドトゥルーが勝利。勢いもあるし、レックスだけではなくノルマンディーRも好調。パーティー会場は第一ホテルにランクアップ!

POG

アルテミスS3着からの巻き返しを狙うシグルーン

Y:余計な豆情報はいらないけど、最近、クラブの馬は募集をかけると満口になるケースが増えているという話だった。

野:パーティーに藤田菜七子騎手を呼ぶためなのか、秋の福島開催ではノルマンディーRのリルティングインクに乗せる辺りも隙がない!

Y:POGの話題からズレてきたんで軌道修正するよ。シグルーンはアルテミスS3着馬。1勝馬だけど抽選に挑んで来た気持ちは分かる。

野:ヴゼットジョリーは社台RHの馬で新潟2歳Sを勝ちましたが、この組のレースレベルは微妙。新潟2歳2着で、東スポ杯に出走し私も期待していたオーバースペックは10着に敗れてしまいました。距離の壁などもあったかも知れませんが、他のレースに好レースが多かったというイメージを持っています。

Y:4着のアピールバイオもまだ500万下で手こずっているしね……。

野:レーヌミノルも完成度は高いでしょう。非社台では最右翼のはずです。浜中騎手が騎乗停止になると早急に蛯名騎手を確保。内枠を引けたのもプラスでしょうね。

Y:他に何かいるかな?

野:馬券云々は別にして、今年はヒダカBUに注目といってしまい(苦笑)、スズカゼのみが頑張ってくれている状況です。

Y:マスターマインドとかヴァイスジーニーといった外国産馬を下位で指名した人がいたらどうするの?

野:お詫びの言葉しかありません。でも逃げませんよ!

Y:こら、余計なこと書くんじゃないよ。やはり、ノーザンFってスゴイっていうのが逆の意味で実証されたよね。

野:ですね……。他のレースや新馬にも触れておくと、日曜阪神5Rに出走するステファノスの半妹、グラニーズチップスは気になりますね。

Y:藤原英厩舎の馬だね。この世代好調のハーツクライ牝馬。ただ、戸崎騎手がいるのに、シュミノー騎手だよ。

野:シルクRで戸崎騎手が乗るパールズシャインももちろん勝負ですよ。こちらは池添学厩舎。ただ、ラストインパクト以外、これといったのは出てないと思うんですよね。でも、この2頭が主役でしょう。

Y:まあ、本当に年末まで見逃せない戦いが続くね。

野:来春クラシックもノーザンFが凄いことになりそうです。

Y:POGファンには朗報でしょ!

POG

好調教を披露、血統的にも筋が通っている期待の新馬・グラニーズチップス