戸崎圭太騎手が1開催最多タイの21勝を挙げ福島リーディングに!

7月1日(土)から7月23日(日)にわたって行われた第2回福島競馬は、21勝を挙げた戸崎圭太騎手(美浦・田島俊厩舎)がリーディングに輝いた。1開催(8日間)での21勝は同一競馬場における最多勝タイ記録だった。

戸崎騎手は夏の福島では2013年が5勝、2014年が9勝、2015年が7勝、昨年は18勝を挙げており、それを上回る勝ち星を量産した。

【戸崎圭太騎手のコメント】
「数多くいい馬に乗せていただいて勝てたことを嬉しく思いますし、リーディングジョッキーという言葉も響きはいいものだなと改めて思いました。夏の福島といえば暑いイメージですが、今日もそうですが、今年は比較的涼しかったので、より集中して騎乗できたと思います。あと1勝して、1開催の勝利記録を塗り替えたかったですね。夏の競馬開催は来週も続きますので、引き続き応援よろしくお願いします」