新規会員登録

コースデータ

阪神競馬場 芝1200m
阪神競馬場

コース攻略検証・見解

施行数が1400m~1800mの半分以下と少ない、ややマイナーな条件。向正面の半ばからスタート。内回りコースを使用するため、3コーナーまでの距離は243mと短い。従って枠順は真ん中から内目が有利。ただし、揉まれやすい最内枠はイマイチ。

3~4コーナーは角コーナーで、3コーナー過ぎの残り900m地点から直線半ばまで下りが続く。ゴール前直線は350mで、残り約200m地点に急坂があるため、他場の1200mよりも差しが決まりやすいのが特徴。特に上級条件になると逃げ切りは難しい。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 1上り 1-3着逃 先行 差し 追込
2歳 新馬 26 1.10.7 35.5 35.2 -0.3 34.9 13 38 24 3
未勝利 16 1.10.2 34.9 35.3 0.4 35.0 11 16 17 4
500万 4 1.10.0 34.5 35.5 1.0 35.4 1 4 5 2
3歳 未勝利 6 1.09.2 34.2 35.1 0.9 34.6 3 9 6 0
500万 13 1.09.8 34.5 35.4 0.9 34.9 3 16 11 9
1000万 1 1.08.5 33.9 34.6 0.7 33.8 1 1 0 1
OPEN 1 1.08.7 34.0 34.7 0.7 34.2 0 1 2 0
古馬 500万 15 1.08.9 34.2 34.8 0.6 34.5 8 20 11 6
1000万 26 1.09.2 34.3 34.9 0.6 34.4 11 28 30 9
1600万 16 1.08.8 34.1 34.7 0.6 34.1 6 14 20 8
OPEN 7 1.07.7 33.6 34.2 0.5 33.8 3 9 8 1

集計は2011年〜16年4回阪神 「上り」は、勝ち馬の平均上り3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア

枠番別成績
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収値
1枠 13- 12- 14-149/188 6.9% 13.3% 20.7% 52 63
2枠 15- 12- 17-158/202 7.4% 13.4% 21.8% 40 74
3枠 16- 12- 14-171/213 7.5% 13.1% 19.7% 81 82
4枠 12- 18- 18-174/222 5.4% 13.5% 21.6% 40 93
5枠 24- 18- 18-173/233 10.3% 18.0% 25.8% 92 88
6枠 16- 19- 18-194/247 6.5% 14.2% 21.5% 33 56
7枠 22- 19- 15-195/251 8.8% 16.3% 22.3% 146 112
8枠 13- 21- 18-198/250 5.2% 13.6% 20.8% 49 83

~POINT~
・勝率、連対率、複勝率では5枠。ただし回収率は7枠がトップ
・クラスが上がるほど差しが届きやすくなる

~特注種牡馬~
勝利数トップ=サクラバクシンオー(10-14-9-102/135)
勝率7.4%、連対率17.8%、複勝率24.4% 単回値24、複回値59

高連対率=アドマイヤムーン(9-8-5-32/54)
勝率16.7%、連対率31.5%、複勝率40.7%、単回値92、複回値77

好単勝回収値=タニノギムレット(4-3-2-25/34)
勝率11.8%、連対率20.6%、複勝率26.5%、単回値268、複回値130

アクティブミノル

2016年のセントウルSはビッグアーサーが逃げ切り レース傾向とは裏腹に先行決着だった

阪神競馬場

阪神競馬場
芝コース
ダートコース