新規会員登録

コースデータ

小倉競馬場 芝1200m
小倉競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

2コーナーポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は479m。コース最高部からのスタートして、すぐに下りとなるためスピードが出やすく、テンの3ハロンは非常に速い。また、3~4コーナーもスパイラルカーブで下りとなっているためスピードが落ちない。このため絶対的なスピードに加え、コーナリングの巧さも要求される。

基本的にはスピードが落ちないコース形態を利した逃げ・先行馬が有利なのだが、馬場が荒れてきて前半が速くなりすぎた時は先行馬総崩れで差し馬の台頭も。開催の前半と後半では好走脚質が大きく異なることも多く、馬券を買う前には馬場状態をシッカリと確認する必要がある。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
        
年齢 クラス R数 1着タイム 前3F後3F R3F差 上り
2歳 新馬 36 1.10.0 34.4 35.5 1.1 35.4 18 62 22 6
2歳 未勝利 40 1.09.4 33.6 35.7 2.1 35.5 26 64 27 3
2歳 オープン 12 1.08.9 33.5 35.4 1.9 35.1 7 20 7 2
3歳 新馬 5 1.09.7 34.2 35.5 1.3 35.0 2 7 6 0
未勝利 75 1.09.0 33.6 35.4 1.8 35.0 29 106 83 7
500万 10 1.08.6 33.3 35.3 2.0 34.7 2 13 14 1
混合 500万 95 1.08.4 33.4 34.9 1.5 34.5 31 129 100 25
1000万 27 1.08.2 33.4 34.9 1.5 34.3 8 32 29 12
1600万 8 1.07.6 33.4 34.8 1.4 33.8 4 11 6 3
オープン 4 1.07.5 32.9 34.6 1.7 33.8 0 5 5 2

買いの法則

浜中 俊
騎手
【20-18-11-67】で勝率17.2%、連対率32.8%、複勝率42.2%。
主戦場にしている騎手の中で全てトップ。
藤岡 康太
騎手
【10-10-6-23】勝率20.4%、複勝率53.1%。
出走回数もトップで名門厩舎の稼ぎどころ。複勝回収値121も見逃せない。
馬主
竹園正繼氏
「テイエム」でお馴染み、九州産馬も毎年多数輩出。
【9-11-13-107】と出走回数が多い中での複勝回収値144は驚異。

消しの法則

羽月 友彦
厩舎
期間内で49度の出走ながら【0-1-4-44】。2016年の夏から馬券圏外が続いている。
ショウナンカンプ
産駒
短距離適性が高い血統のはずだが【0.0.4.46】で連対ゼロ。ただし、4度の3着はいずれも人気薄。人気馬なら疑うスタンスがちょうど良いかもしれない。


集計は2013年~2017年1回小倉/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

小倉競馬場

小倉競馬場
芝コース
ダートコース