新規会員登録

坂路王

復調なれば力は互角以上

特選坂路王

7月16日(日) 特選坂路王

復調なれば力は互角以上
栗東 福島11R バーデンバーデンC(芝1200m)
⑨アルマワイオリ
石橋騎手(西浦厩舎) 51.7-37.4-24.6-12.5(強め)
日曜期待の坂路王は福島11R バーデンバーデンCに出走するアルマワイオリ
今週水曜の追い切りで、51.7-37.4-24.6-12.5(強め)の栗東坂路9番時計をマーク。

前走は8ヵ月半の休み明けで、馬体重は自身過去最高の478キロと太目残りだったが、レースでは道中久々を感じさせない軽快な走りで前々につけて流れに乗り、直線でも粘りに粘り、ゴール前での首の上げ下げを制して3着を死守。
今週の追い切りで、余力残しでテンも終いも速い優秀な時計をマークと長休明けを叩かれた効果が著しく、順当に良化している。
2走前まで長らく低迷が続いたが、G1.2着をはじめ度々重賞で好勝負を繰り広げてきた実績は上位。復調なれば力は互角以上、好勝負になる。

上記のとおり日曜坂路王はアルマワイオリだが、先週不良馬場で1番時計を叩き出したフミノムーン、軽量52キロトウカイセンスも好勝負は十分可能。
坂路組同士の決着が望まれるところだ。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ