新規会員登録

りかのスーパーホースを探せ★

賑やかな週末のメインは高松宮記念

今週からG1レースが4週連続!25日(土)深夜にはドバイWCもありますし、競馬ファンにとって賑やかな週末になりそうですね。このコラムの予想は、春のスプリント王決定戦・高松宮記念です。久しぶりのG1レースでウキウキ、心が浮き立っています(^-^)

⑦レッドファルクス

香港スプリント⑫着から巻き返しを図るファルクス!その前走も国内レース3連勝後の一戦でしたので期待はしていました。ただ、初めての海外挑戦で相手が強者でしたので度外視したいと思います。振り返りたいのは、2走前のスプリンターズS。直線でミッキーアイルと追い比べをし、ゴール前でグッと頭一つ抜け出して初G1勝利を飾りました。3.4走前も僅差でしっかり勝つ辺りに「この子、持ってるな〜」と。中京の芝は3戦3勝と好相性です。再びG1の舞台で、芦毛の馬体を弾かせていただきたいです!

②フィエロ

なかなか勝ち切れないけれど、堅実に走っている馬さん。前走の京都金杯は③着でしたが、トップハンデの57.5キロを背負って先頭と0.1秒差ですから頑張りました。2走前の阪神Cでは、直線でしっかり伸びていたのに僅差届かず……。3走前のマイルCSに至っては、⑥着だけど0.3秒差と着差以上に手堅い仕事振り。馬柱を見るのが趣味な身としては、こういう馬さんにシビレます(笑)。初めての1200m挑戦になりますが、陣営の方は「もともといいスピードを持っているので対応してくれるのでは。タフな中京コースは合う」とコメントされています。

⑫メラグラーナ

去年の7月以降6戦4勝、②着1回と好走が目立っています。3走前の京成杯は⑭着と案外でしたが、雨の影響で水を多く含んだ馬場が合わず力を出せませんでした。前走のオーシャンSは3ヶ月振りの実戦でしたが、追われてしっかり反応し①着。5走前のフィリピンTでは2 馬身半差の圧勝。直線で外から追い込んで、内側にいた馬さんを交わす強い競馬を見せてくれました。当レースと同じ中京1200m戦ですのでイメージも湧きやすいですし、メラグラーナは今回も馬券に絡むとみています。

③レッツゴードンキ

京都牝馬Sを勝ったことで、桜花賞以来の勝利となりました!おめでたいです。その前走は馬体重をいつもより増やして(+10キロ)挑んだレース。走りは力強く、ゴール前の勢いは3歳時のドンキちゃんを彷彿させるものがありました。女の子だし5歳馬ですけれど、まだまだ終わらせないと言わんばかりです。1200m戦は、昨年のスプリンターズSで⑨着なのでどうかなぁと一瞬過ぎりましたが、昨夏の函館スプリントSとキーンランドCで僅差の③着と大健闘していたことを思い出しました。タフな洋芝で好走していたら、中京でもやれるはずです。

⑮ヒルノデイバロー

阪急杯②着という結果については、直線で前に他馬がいて壁になったからで、スムーズに走れていたら勝ったトーキングドラムより上だと見ています。

押さえの△は⑱ワンスインナムーン。初めての重賞挑戦で勝ちに行く競馬をした男前な(牝馬ですが)当馬。レッツゴードンキには離されましたが、今回に繋がる競馬になったはず。

適性を読み切れませんでした。

1着 セイウンコウセイ
2着 レッツゴードンキ
3着 レッドファルクス
馬連2150円 3連単23880円


当日の中京競馬場は朝から雨。高松宮記念はこういった天候になることが多いですね。レッドファルクスは道悪もこなしてくれると思っていましたが、勝ち馬とレッツゴードンキの適性がそれを上回ったという印象。とりわけセイウンコウセイは1頭だけ次元の違う末脚でしたから、その馬さんを無印にした時点で完敗。気を取り直して、G1元年の大阪杯予想に取り組みたいと思います。

バックナンバーbucknumber

一覧へ