新規会員登録

りかのスーパーホースを探せ★

季節も重なって胸躍る桜花賞

4月ですね。春は新しいことが始まる季節。入学式会場へ向かっているご家族や、初々しい新社会人らしき方を見かけると、こちらまで胸がウキウキと高まる気持ちです。今週は3歳牝馬の戦い桜花賞。今晩はニコ生(私の出番は19時半~)もありますので、皆さんにお会いできるのがとっても楽しみです(^-^)

⑭ソウルスターリング

4戦4勝中のスターリングに迷わず◎です。阪神JFのとき、最終コーナーからゆっくり上がって行く姿は、当時2歳牝馬とは思えない落ち着いた姿。先頭に立ってぐんぐんスピードを上げ、②着に1 1/4差で完勝しました。前走のチューリップ賞でも、2馬身差を付けて圧倒的な強さでした。そう、当馬は先頭に立ってからが強い!さらにスピードを上げるような、危なげない走りが魅力的です。今回外枠を引きましたが、週末の雨予報で荒れた内側の馬場を走るよりいいと陣営の方が仰っていました。史上7頭目の無敗の桜花賞馬へ。期待に胸が踊ります。

①ミスエルテ

前走の朝日杯FSは、紅一点のレース。直線で上位馬に混ざってさらに加速しようとしたところで、ゾクッと鳥肌が立ちました。牡馬に負けずに対等に勝負している姿勢がカッコイイ!それができるのは、器が普通の牝馬ではない証拠です。④着でしたが負けて強しのレースでした。2走前のファンタジーSも新馬戦も、外から余裕の手応えで勝利を飾りましたし、タイムも33秒台をコンスタントに叩き出しています。まさに男勝りな女の子ですねぇ。切れる脚を持っているので良馬場向きの当馬。当日の天候は馬券を買う上で気になります。

⑮アドマイヤミヤビ

2走前の百日草特別で、牡馬相手に激走。その牡馬は、来週の皐月賞で有力視されているカデナですから鼻が高いです。勢いはそのままに、クイーンCでもきっちり勝利。直線でアエロリットと併せて競り勝っていたので、現段階ではアエロリットより力上位と見ています。鞍上のルメール騎手は、ソウルスターリングに乗るので手替わりになりますが、Mデムーロ騎手なので不安はありません。枠に関して、ここならソウルスターリングを見ながら走れると陣営も歓迎ムードでしたので、面白い1頭になりそうです。

②ライジングリーズン

アネモネSでは、軽やかに先頭に立ちそのまま完勝!中山コースは相性がいいようで、3戦3勝と黒星を増やしました。ただ、アネモネSから桜花賞となると、近10年の結果が[0.0.1.22]ですので、データで馬券を買う方は、選びにくい馬さんでもありますよね。私もその1人でしたが、陣営の方が「テンションが高いので2回連続の長距離輸送は避けたかったため」で、この馬にとってはベストなローテーションと話されていたのを聞いて、なるほどなぁと改めました。確かにデータは大切ですが、型にハマりすぎては本当の意味で馬さんの力を出し切れない事もあります。今回阪神コースが初めてな事も相まって、俄然応援したい馬さんになりました。

⑯ミスパンテール

チューリップ賞はソウルスターリングの②着。勝ち馬が強すぎただけで、他馬よりはスマートなレース振りで好印象でした。

押さえの△は⑥リスグラシュー。阪神JFでソウルスターリングの0.2秒差②着と激戦を繰り広げました。③着以下は離しているので、ここでも馬券は買いたい存在です。

まさかまさかの波乱でした。

1着 レーヌミノル
2着 リスグラシュー
3着 ソウルスターリング
馬連17000円 3連単94890円


当日は想像以上に道悪が残り、ソウルスターリングとアドマイヤミヤビの2強は道中からかなり苦しがっていた様子。馬場に決め手が削がれ、まさかの結果が待ち受けていました。本当に競馬は難しいですね…。また、実は阪神JFの③着までと着順が入れ変わっただけで、3連単配当は当時(4250円)から20倍以上!ニコ生の討論虚しく恐れ入りました。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ