新規会員登録

水上学の血統トレジャーハンティング

【阪神カップ】リピーターで好配当

水上学の血統トレジャーハンティング

土曜阪神11R 阪神カップ(G2)(芝1400m)

◎本命馬
③ロサギガンティア
牡5、美浦・藤沢和厩舎、田辺騎手

去年は堅い決着だったが、それまでは波乱が続いていた。1,2番人気が消えているパターンは、マイルCS上位着順馬や、逃げ馬、あるいは3番手以内の先行策を続けている馬。
よってミッキーアイルとイスラボニータに本命を打つ気はなかった。ただイスラは1400mのスペシャリスト種牡馬であるフジキセキ産駒だけに、3番手には採りたい。

そのフジキセキ産駒で去年の覇者、③ロサギガンティアの連覇に期待。母方が欧州の深い芝に高い適性のある一族で、器用さもあるし、何よりリピーターの多いレースであるというのも心強い。

$お宝馬
⑭レッドアリオン

侮れないのはアグネスタキオン産駒のベテラン、レッドアリオンだ。1200mはさすがに短すぎた。種牡馬アグネスタキオンの全盛時は、阪神の1400mとマイルがベストコースだった。レッドにとって芝1400mは阪神では新馬戦の2着以来、他場へ広げても京都での9着と計2走だけ。実に久々の舞台であり、変わり身があっていい。

相手上位は⑤ダンスディレクター⑥イスラボニータ④エイシンスパルタン。以下⑯グランシルク①サンライズメジャー⑧ミッキーアイル




この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ