新規会員登録

水上学の血統トレジャーハンティング

【ヴィクトリアマイル】女王復活祭

水上学の血統トレジャーハンティング


★土曜京都11R 京都新聞杯(G2)◎本命馬 サトノクロニクル 1番人気 2着 好位を進んでいたが、まくってきたミッキースワローに併せて早めに動いてしまい、しかも直線入って切れ込んで狭いところへ。そこからゴール前で盛り返しており、勝負根性はかなりのもの。一番強い競馬をしており、つくづく勿体ない。 ダービーで見たかった馬。素質は世代屈指だと思うので、この後無事に行ってほしい。兄サトノラーゼンより上とみる。

$お宝馬 メルヴィンカズマ 7番人気 8着 ただ回ってきただけで、特に見せ場なし。ここまでの戦歴と内容を見れば、こんな馬ではないはず。少しリフレッシュが必要かもしれない。先々どこかで突然走ってくるはず。

★日曜東京11R NHKマイルC(G1)◎$本命馬&お宝馬 プラチナヴォイス 8番人気 11着 道中の運びは内目の好位後ろで、絶好の位置。マイルに短縮されたことで追っ付けられてはいたが、とくに苦しい感じはしなかった。しかし直線は全く反応せず、伸びずバテずで流れ込んだだけ。距離短縮がプラスに出なかった印象だ。高速決着での初距離は、距離短縮馬では辛かったということだろうか。

【今週のポイント】
春のG1戦線も折り返し地点。ヴィクトリアマイルは、年によってはトンデモナイ荒れ方をすることもあるが、今回は強固な軸馬がいるとみる。女王の座をつかんだ後順調さを欠いていたミッキークイーンが、ここで久々のタイトルを手にする気配が濃厚だ。
問題は相手をいかに絞るかになりそう。ヒモ荒れなら十分に狙えそうで、取り頃の穴が期待できる。ここで後半戦に向けての資金稼ぎといきたいところだ。
新星ジュールポレールの扱い、レッツゴードンキのマイルでの評価、3着穴に成り得る人気薄のチョイス、この辺がカギとみている。詳しくは水曜更新予定の有力馬診断をご覧いただきたい。

【次回の狙い馬】
土曜・東京5R 2着 スローペースを嫌って自ら動いたら、逃げていたウォーブルに突っ張られて2頭並走のまま後ろを離して直線へ。相手がバッタリ止まる中、こちらは粘って、一度下がりかけたがまた伸びた。頭数の割にはメンバーレベルも高いレースで、これは強い。 恨み言を言えば、前走本命にしたフローラSで、こういう競馬をしてほしかった(苦笑)。反動がなければ、次走古馬に混じっても勝ち負け。1年以内に牝馬限定重賞でも、面白いレベルになるかもしれない。

日曜・新潟9R 7着 このところ太めが目立っていたが、今回は10キロ絞れた。その甲斐あってか行きっぷりも戻ってきたが、休み明け3走目でもまだ叩き足りない印象。外目から伸びそうで伸びなかったあたりにそう感じた。
そろそろ次だろう。次走もローカルの芝1200mで買いだ。ダートはよくないと思う。


バックナンバーbucknumber

一覧へ