阪神開催も終わり今週からは再び中京開催がスタート。次週は新潟にも行きますが、今週は中京で乗ることになりました。まず2Rのルーリングは条件を変えた前回が最後まで走りきってくれて収穫がありました。枠は内よりも外が理想ですが、引き続き同じダートの1400mで期待です。

日曜3Rのアコンカグアは中間、乗せてもらっていないので具合はわかりませんが、前回は休み明けで緩さが残っていました。そこが解消されてくれればと思います。先着された相手もいますが、巻き返せても良いと思います。

4Rのタガノイグナイトは聞くところ、馬の後ろに入りたがったりと気難しい面があるそう。でも、血統は良い馬だけに楽しみです。

7Rのクリノブレーヴはマイルになるのは良さそう。前回は高速馬場だっただけに少し時計は掛かってほしいですね。12Rのトウカイデュエルは調教では良い動き。一連の不振が不思議ですし、もう少しやれて良いと思います。

先週は期待していたシーニックウェイが8着だったのは残念です。ゲートが遅いのはわかっていましたが、思っていた以上に遅く、コーナーも外を回らされました。自分からハミを取るところがなく、気の悪さが出てしまいましたね。時計も速かったとはいえ、もっと走れて良いと思いました。

ヘイセイメジャーは3着。最後に良く頑張ってくれました。気性的にも最後に併せ馬になったことは良かったと思います。天王山Sのハングリーベンは一時、オッと思うところがあったものの追撃できず。でも、馬は頑張ってくれましたよ。