今週から函館に来ています。また新鮮な気持ちで取り組めていますが、生活は充実していますね。まず、騎乗馬の話題では土曜6R(3歳未勝利)のスズカスパイカーは勝てる能力のある持ち主だと思いますが、追い切りに乗せていただいたところ、前進気勢が足りず、ブランクを感じさせる動きでした。ただ、前回が内枠で気難しさを出してしまったので、外枠になるのはいいでしょう。次へ繋がる競馬になればと思います。HTB杯のモンファロンは急にスイッチが入ったりするようなイメージ。ある程度、先手をとってリズムよく運びたいですね。

日曜の6R(3歳未勝利)のテンプテーションは具合はいいと聞いています。キレる脚というより、長く脚を使うイメージ。この馬らしい競馬をさせたいです。

先週のレースでは、アルベルティーヌはよく頑張ってくれていると思います。4コーナーでは手を動かさざるをえない展開。それでも最後までしぶとく踏ん張ってくれました。昔乗せてもらった時に比べたら、ずいぶん成長したと感じました。ラセットは全くハミをとってくれませんでした…。雨の影響なのか、ブリンカーをつけたからなのか、分かりませんが、返し馬から行く素振りが全くありませんでした。僕自身の感覚では、ブリンカーが合っていないのではないかと思いました。

今週末、土曜は雨予報が出ていますが、芝のコンディションはクッションもきいていて、良好ときいていますよ。また、今年の函館は関西の若手ジョッキーが数多い印象ですね。

僕のこちらでの生活を紹介すると、昨年からハマっているのが「いきなりステーキ」です。去年から函館にも出来て、しょっちゅう通ってました。というのも、函館の海鮮は非常に美味しいのですが、毎週、毎日となると飽きてしまう。今年も早々と飽きないように、今週から早速夕食はいきなりステーキにしました(笑)。

柴山雄一

▲写真は柴山騎手提供 函館競馬場の様子

柴山雄一

柴山雄一