先週はショウナンタイガで1勝できました!これだけ色々な競馬場にレースをしにいっているのに、状態も変わらずに良さそうでしたし、素晴らしいですね。頭が下がる思いです。1200mだと道中でちょっと置かれるようになるのですが、いわば直線だけの競馬で差し切るわけですから、やはり能力は秘めてますね。今後は一旦、放牧に出すと聞いています。先々が楽しみですね。

今週も土日で福島に騎乗します。土曜の花見山特別からレッドエレノアはコースは合っている舞台ですね。逃げにはこだわらなくていいタイプなので、前々で持ち味を発揮できたら。あとはこのクラスでどれだけやれるか、といったところでしょうか。

日曜1R(3歳未勝利)のラディアントは調教に乗せてもらいましたが、まだ緩さを感じさせるものの、未勝利では上位の馬だと思いますよ。同じく日曜、浄土平特別のマハヴィルは前回が3~4コーナーで窮屈になるところも。スムーズに捌けていれば、もっとやれていたと思いますし、このクラスでもやれる馬だと感じました。

先週のその他のレース回顧もさせていただくと、リガスはスタートで砂を被って、イヤイヤ走っているような雰囲気に。力を出しきれなかったですね。ミッキーバードは思っていたよりも後ろからの競馬になりました。前目での競馬が理想も、マクっていく形は想定していた通り。ただ、3コーナーから張られるようになって、外を回されたのが痛かったですね。

マイディアライフも思っていた競馬ができなかったです。最後はジリジリ来ているものの、ゲートを失敗して、マクれるような位置にもいなかったですから。理想は北海道、洋芝コースの方が向くかもしれませんね。アーバンキッドは理想をいえば、内ラチ沿いで前に馬を置く形がベスト。挟まれる形になってしまいましたし、ハミを噛んでいたので厳しかったですね。距離的にも1800mの方がよさそうです。アドバンスマルスのレースで落馬してしまいました。前回はそんなことがなかったのですが、ゲートでいきなり頭を下げてしまい、それで落馬。一瞬、怪我をした昨年のことがよぎりましたが、馬も無事だったことが何よりです…。

また、読者の方から「先週の中山グランドジャンプ」についても質問をいただきました。いやあ~オジュウチョウサンも、石神(深一)君も本当にメンタルが強いレースだなと思いました。あれだけの大偉業が懸かった中、徹底マークを受けて、それを乗り越えるわけですからね。それに、平地競走と違ってハードルもあるわけで、たとえ飛び慣れていようと普通ならばハラハラしそうなものです。

周りにマークを受けて、オジュウチョウサン自身はハミを噛むところもありましたし、自ら出入りの激しい競馬になりながら、それをねじ伏せるという強さですから。他の馬もオジュウチョウサンを負かそうとする意識も感じましたし、客観的にみせてもらって、素晴らしいレースだと思いました。僕個人的には、お世話になっている和田先生の管理馬ですし、石神君も、馬も応援しながらみさせていただきましたよ。