先週はシュプリームゾーンショウナンタイガで勝たせていただきました!

シュプリームゾーンは長く脚を使うイメージ。最後はかなり際どい争いでしたが、よくしのいでくれました。ショウナンタイガは展開も向いてくれましたが、調教で乗る限り、硬い馬場よりは力の要る馬場が向いていそうな印象。条件もピタリでしたね。

今週は土曜が東京、日曜が小倉となりますが、土曜のダイヤモンドS(G3)ルミナスウォリアーに乗せていただくにあたり、美浦で追い切りに乗せてもらいにいきました。

柴山雄一

美浦トレセンでルミナスウォリアーの追い切りに騎乗する柴山騎手

先週の時点でしっかりやっているので、今週は気合を乗せる程度でサラっとした内容でしたが、思い通りの具合、状態に仕上がったと思います。課題といえば、やはり距離ですよね…。頭数も少ないですし、ペースが上がることもなさそうで、トップハンデですから。自分との戦いになるでしょうね。今の東京も上がりが速いイメージで、決して歓迎できる条件ではないですが、相手関係からも頑張ってほしいところです。

土曜はシャインベストも騎乗させてもらったことがありますが、先生に聞く限り、状態はいいとのこと。口向きなど課題はつきまといますが、前走もいい競馬をしてくれたように、内容もよくなっていますね。

日曜小倉6Rのランドジュピターは前回が出していって、下がってと3~4コーナーでは流れに乗り切れない競馬でした。あれなら持ち味を活かした競馬がよさそうですし、小倉も合いそうですからね。7Rのシトリカは今の馬場が合いそうな印象。8Rのショウナンサスケは最近のイメージではチャンスがありそう。楽しみです。

先週の他のレース回顧では、ラセットは悔しい競馬でしたね。レース前から早めに抜け出すと遊ぶ面があることを意識した競馬。ただ、勝ち馬は遅くなった向正面でマクってきて、そのまま遅いまま、3~4コーナーでゴチャつく形でストレスのかかる競馬。

結果的にマクられた時にもっと張ってもよかったし、張っていて、強気にいっても気の悪さを出していたかもしれませんからね。ただ、小回りの千八にも対応してくれましたし、このクラスでもやれる力はありますね。

ラッシュハートはもう少し早めに外に出したかったですが、なかなかそうはいかない展開。それでも、あそこまで来てくれました。デキも問題なかったですし、以前に乗った時よりも落ち着きを感じました。

キャスパリーグは1200の距離を考慮して出していきましたが、どうしても後ろからに。最後もよく頑張ってくれてはいますが…。それにしても、先週の小倉の芝は開幕週ながら差しもきく馬場。乗っていても行った行ったのレースにはならず、面白かったですよ。

先週は小倉の競馬終わりに水炊きと鶏刺しを食べてきました!去年もいった店だったと思いますが、小倉は何を食べても美味しいイメージです。ファンの皆さんも、小倉競馬場の観戦がてら食事を楽しまれるのもおすすめです(^^)

※次回は2月22日(金)に更新予定です!

柴山雄一

【柴山雄一騎手への質問 or 応援メッセージを募集中です!】
funfunkeiba@keibalab.jpまで[お名前またはペンネーム]をお書き添えの上、メールでお送りください!