今週は土曜が新潟、日曜が東京での騎乗となります。土曜は中でも、最終レース(3歳上500万下)のメンデンホールは勝利に近そうな戦歴。テン乗りですが、力の入るところです。

日曜は2R(2歳未勝利)のインプレスシチーはもう決めたいところ。もともと広いコース向きでしょうし、前回はちぐはぐな競馬になってしまいましたから。雨馬場もおそらくこなせそうな手応え。折り合い面も前回、進境が窺えましたからね。4、3着と来ていますが、今度こそです。

6R(3歳上500万下)のサルダーナは新潟で勝たせてもらった馬ですね。昇級ではありますが、こちらも東京や新潟が合うタイプ。昔はゲートがうるさかったですが、そんな面も解消しつつありますよね。僕はこのクラスでもやれるんじゃないかと思っているんです。

他にもテン乗りで楽しみなところはいますが、ブラジルカップのデビルズハーツはズブそうなイメージ。それだけにこの天候はプラスとはいえないものの、東京のこのコースはベストでしょう。僕も53kgで乗るだけに頑張りたいです。

最終レース(3歳上1000万下)のエグジットラックは中山で勝たせてもらいましたね。その前回は前が残りやすい馬場の週で、差し切り勝ち。クラスが上がっても、という期待は持っています。何よりも、休んでから気配に成長を感じましたからね。ただ、時計が掛かった馬場のほうが良いかもしれません。

先週のレースでは、府中牝馬ステークスのバンゴールは馬場ですかね……。壁を作らなくても、折り合いもピッタリ。ココから、と思ったところで脚が上がってしまいました。状態も良かったし、返し馬の雰囲気も手応えを感じていただだけに残念です。

新馬のカヴァルは調教の雰囲気よりも、すごく良い走りをしてくれました。芝の走りが良く、実戦タイプなのでしょうね。今後、伸びてきそうですよ。クリームヒルトは馬場のせいですかね。こちらこそ、新馬向きと思っていたのですが。

次週は天皇賞・秋(G1)ディサイファに乗せていただきます。僕自身、久々のG1騎乗ですからね。楽しみにしています!

オールカマーでは0秒3差の6着に粘ったディサイファ

オールカマーでは0秒3差の6着に粘ったディサイファ

※次回は10月27日(金)に更新予定です!