今週も引き続き中山での騎乗となります。ただ、土曜中山で予定していたアクアラインSのアサケパワーは追い切りにも乗せていただいたのですが、体調面からレースを回避することに。6Rの2歳新馬に投票されたイッシンは除外。追い切りはイイ手応えを感じていただけに残念…とても残念です。

柴山

▲アサケパワーの調教に騎乗した柴山騎手

カペラS(G3)ハニージェイドはいい脚を持っているイメージですね。攻め馬にも乗せていただいたところ、行きっぷりもかなり良かったですし、勝った時の映像も何度も見ていますが、末脚は強烈ですよね。昇級初戦になりますが、展開が向いてくれるようなら決め手は通用してもイイのでは、と思いますよ。強力な先行馬がいますが、人気馬同士でやり合う形になってほしいですね。

土曜メインの師走ステークスでは、ローズプリンスダムに乗せていただきます。前走の福島では他馬に乗っていて、様子は見ていますが、思うように進んでいかなかったり、モノ見をしていた様子。ここは先行勢もいますし、無理に先行することもないのかなと思っています。あとは陣営から、どんな指示があるか、といったところでしょう。

柴山

▲ハニージェイドの最終追い切りにも騎乗

先週の競馬では、ニシオボヌールの2着がありましたが、非常に悔しい内容でした。結果的にあの着差でしたし、早めに外へ出すより、内に拘って良かったかもしれません。若干気難しいところのある馬ですし、3着馬と離れる形になったところで少しフワっとしている最中に差されてしまいましたね。

ベディヴィアは勝ちにいった分でしょうか。直線を向いて、やれるかなと思ったのですが、最後は沈んでしまいました。状態面は以前との比較がありませんが、良いと思いましたよ。

カンバラは息を入れるところがない展開でしたね。先生からも速い脚より長く脚を使うタイプと聞いていましたし、あの位置での競馬に。返し馬ではモノ見をするようなところがありましたし、手前を替えていないなどレースに慣れれば、未勝利を勝てる力のある馬です。

シセイヒテンは先週の馬場で、あの枠。手応えの割に伸びきれないように内が有利の馬場でしたね。オンはキレる脚よりもジワジワ伸びる印象。本来は3コーナー過ぎからも動いて、勝ち馬の後ろをとりたかったのですが、時計が掛かった馬場の方がいいタイプかもしれません。でも、よく走ってくれてはいます。

そして、今週は四位(洋文)さんの調教師試験合格が発表されましたね。僕もメッチャ嬉しいです!調教師になって、どんな馬づくりをされていくのか、すごく興味があるし、自分もそこに加われれば、手伝わせてもらいたいという気持ちもあります。普段からも自分の馬作りに対する考えと人の意見を照らし合わせて、真剣に考えられている方。開業されるのが楽しみです。

そして、先週はフランキー(デットーリ)がやっぱりカッコよかったですね。勝ち切れないエレクトロニカを勝たせるあたりは流石でした。

次週は中山でリヴィエラやダブルシャープなどに乗せてもらう予定。その後は阪神。年明けの3場開催は小倉で乗せてもらうことになりそうです。一つ決まっているのは、 AJCC(G2) は中山での騎乗になりそうです。

※次回は12月13日(金)に更新予定です!

柴山