3日競馬の今週は中京と中山での騎乗になりました。まず、土曜のナムラゴロフキンは常々、このクラスでやれていいと思っていた存在。距離こそ若干異なりますが、勝った中京に替わるのはプラスだと思っています。中間、乗せてもらっているわけではないのでわかりませんが、状態も使いつつ良くなってくるでしょうからね。モマれ弱いところもあるので道中で外目に出して、走る気を起こすような騎乗を心がけたいです。

日曜中山ではラジオ日本賞でメイプルブラザーに乗せていただきますが、今週の調教は好時計でした。競馬でもこのところ安定した結果が続いていますし、乗せていただいたオーナーさんにも応えられるようなレースができればと思います。

先週の競馬では、未勝利の身ながら格上挑戦のアカボシはモマれるよりも少々厳しい流れでも主張していった方がいいと思い、好位からの競馬を選択しましたが、頑張ってくれましたね。

新馬のエターナルピースは勝ち馬こそ抜けていましたが、返し馬の感覚からすると、もう少し楽に追走できるんじゃないかと思っていました。最後は脚色が同じになってしまっただけに、距離はもう少し短くても良いかもしれませんが、今後走ってきそうなモノを感じました。先週の中京の芝は部分的に色が変わっている点は不思議でしたが、開幕週ながら硬さよりもクッションが効いていた印象ですね。

そうそう、今夏は例年の通り、函館・札幌と転戦しましたが、若手では(坂井)瑠星や団ちゃん(団野大成)らの成長は目に付きました。自分も彼らの活躍を刺激に、残りの秋競馬に励んでいきたいですね。

次週は土曜中京の2歳特別戦でスイートアリエスに乗せていただく予定です。