先週は小倉での騎乗を終え、今週は火曜に所用を済ませ、水曜は美浦で追い切りに騎乗。木曜は笠松の交流でタイガーサイレンスに乗せていただき、2020年初勝利を挙げることができました!向こう正面では追っ付け通しで、2着馬は楽な手応えで態勢は苦しいところでしたが、最後はなんとか差し切り。初勝利を昔いた、笠松で挙げることができたということは感慨深いものがありますね…。助けられた感があります。

柴山

柴山

柴山

柴山

柴山

今週は美浦に行ってきたのも、このため。日曜中山のアメリカジョッキークラブカップ(G2)ではルミナスウォリアーに乗せていただきます。もともと悪い時は右トモの踏み込みが甘くなり、右にモタれるところがあるのですが、今回はそんな素振りもみられませんでした。追い切りはもともと動くタイプではありませんし、これならここ最近より良い具合で出られそうですね。ちょっと馬体重が重めに出るかもしれませんが、雨が降るのもプラス。グランプリホースなどを相手にいい走りをみせてほしいです。

柴山

柴山

柴山

土曜の小倉では、7R(4歳上1勝クラス)のグラドゥアーレは以前、1400mで乗せていただいたと思いますが、ハミに乗っかかってくるような前進気勢がある割に、終いが甘くなってしまうイメージ。この距離は良いと思いますし、馬場も渋った方が向くんじゃないでしょうか。ちなみに、先週の雰囲気では雨があったものの、小倉の芝は内が有利ですね。9R(4歳上1勝クラス)のロビンズソングは自分との戦い。どれだけ馬に走る気を起こさせるか、ですね。ただ、芝のレースで週末の雨予報はこの馬にとってプラスだと思います。

脊振山特別のデクレアラーはジリジリといった伸びでキレ味タイプではないものの、小回りで時計の掛かる馬場状態はプラスだと思います。

先週は京都、小倉での騎乗でしたが、京都の羅生門ステークスで7着だったノーフィアーは外枠から内に潜り込めて、理想的な競馬ができたと思います。掲示板はあっていいと思いましたが、あとひと伸びに欠けてしまいましたね。京都最終のディスパーションは先生からは「リズム重視で運んでほしい」と言われていました。その通りにいけたと思いますが、その割に最後に脚が上がってしまいましたね。馬場も気にしていた分もあると思いますが、前が残る展開ですから、予想外の結果でした。

小倉のポリアンサは中途半端な競馬をしてしまい、反省です。馬場が悪い分、前回より折り合いはついたくらい。その分、自分も溜め過ぎてしまい、結局、そこから放しても伸びがなかったです。ペースも遅かったですし、余計に外を回らされましたからね。あれなら前回くらいマクって行っても良かったです。ただ、いずれにせよ綺麗な馬場が得意なタイプで、今回の条件では厳しかったと思いますが…。同じ負けるという結果にしても、あとで納得いく競馬をすべきでした。

笠松で勝たせていただいたことは嬉しいものですが、JRAでも早く1勝、2勝としていかないといけないところ。そのため、という直接的なことではありませんが、関西に来ている流れでピラティスを試しているところです。1回目は通ったその日の間に筋肉痛になったほどでしたが、今週は慣れましたね。ただ、普段自分では使わない筋肉を鍛えられそうですし、その感じで乗ったら、ハマリも良かったんですよね。今後も続けていきそうですよ。次週は土日ともに小倉での騎乗になりそうです。

柴山

柴山

※次回は1月31日(金)に更新予定です!