3日間開催の中京は渥美特別のメイショウボサツが上位人気にも支持されましたが、ゲートに尽きますね。凄くスタートが苦手なわけではないのですが、ゲートの中でちょこちょこと悪さをするぶん、タイミングが悪い時にきられてしまいました。

ただ折り合い自体は良くなっていますし、次は2週後の中京に向かうと聞いています。その中京、芝は3日続けて使ったことで段々と悪くなっています。日曜までは前残り傾向でしたが、月曜などは3~4コーナーの痛みが目立ち、ボコボコしていることで脚をとられる馬も出てきそうです。ダートは凍結防止剤の影響か、普段より差しがききやすかったですね。

今週も引き続き中京になります。気の早い話ですが、次週日曜は中山になりました。

土曜は珍しい特別戦じゃない3勝クラス。特に今はこのクラスで除外が多いんですよね。グトルフォスは金曜朝に乗せていただきましたが、良い意味で以前と変わりなく感じました。昇級してから見せ場がありませんが、キッカケをつかめれば。

日曜の新馬アコンカグアも普通キャンターで乗せていただいたところ、まだ気性面が幼く、単走だっただけに余計にモノ見もしていました。他馬がいる実戦でどう変わってくれるでしょうか。

大橋(勇樹)先生からは3頭、乗せていただきます。ナムラゴロフキンは現在のコンディションがわかりませんが、ズブくてモマれ弱さもあるため、勝った時のような外々を回る形がベスト。このクラスでも掲示板があるだけに、状態で展開がなんとか噛み合ってほしい。

ザプリオレスはここ最近、らしくない競馬が続いていて馬の走る気がもう一つに思えますが、切れ味のあるタイプではないだけにダート替わりは悪くないんじゃないかと思います。

タイガーインディは1800mがベストかと言われれば決してそうではないとも思いますが、前回も道中でハミを噛んでいて最後に失速したあたり、もうちょっと抜いて走らせてあげたいですね。モマれた際の不安はありますが、決してハナにこだわらなくてもとは思っています。

最終のトロイメントはもう少しやれていいと思います。距離が延びるのも良さそうですし、今の馬場も合いそうですね。