先週日曜は特にチャンスが多いと思っていたものの、未勝利に終わってしまいました。小倉、中京と遠征してきましたが、結果的に本場で乗っていてもよかったかなという思いも……。今後は中山、福島などになりそう。後悔することにならないよう、精一杯騎乗したいです。

今週も土日で中京を予定しています。土曜4R(3歳未勝利)のアスタービーナスは着実に競馬になってきていますよね。小柄な馬で、馬体減りや小倉遠征の疲れがないか、気になるところではあるのですが、どこからでも競馬が出来そうなイメージで勝てるチャンスのある馬だと思っています。枠も内枠ということで、先週時点はところどころ悪くても、インを回って伸びないわけではないですからね。

7R(4歳上500万下)のクワトロガッツはブリンカーを着けた2走前の走りがよかったですね。前回は僕に合わせてくれたのもあり、連闘となったものの、幾分疲れを感じました。仕切り直しのレースだけに、巻き返したいですね。

名古屋城ステークスのティーポイズンは以前、乗せてもらいましたね。イメージ的には図太いタイプ。理想はゆったり運びたいですから、中京で前が忙しくなった時に対応出来るか。日曜の鈴鹿特別からララパルーザは追い切りに乗せていただきましたが、状態はいいですね。中京も合うでしょうし、善戦してほしいです。

柴山雄一

先週のレース回顧では、ファルコンステークス(G3)ダークリパルサーはやはり芝では切れ味に欠ける印象でした。それに、距離も1400ですら長いかもしれません。いい能力は持っていると思いますが。

マサノアッレーグラは正直、もう少し頑張ってほしかったところ。勝ち馬に離されてしまいましたし、2着馬にも交わされてしまいましたからね。状態が良くなっていただけに、気持ちの面でもう少し踏ん張ってほしいです。エトワールドパリは距離も短かったですね。始めから砂をかぶって、それも嫌がっていました。まだ、トモの緩さがある分、スタートダッシュもつきづらい。距離短縮が色々とこたえた印象です。

マートルリースはいい位置で運べたんですけどね。追ってからの伸びが案外で、不可解な敗戦でした。アルベルティーヌはよく頑張っていたと思います。昇級でどうか、という思いもあったのですが、落ち着きも出て、芯も入ってきましたね。グラドゥアーレは走ってくれましたが、勝ち馬が強かったですね。それと、今後の話題ではダービー卿チャレンジトロフィー(G3)ゴールドサーベラスに乗せていただく予定です。

※次回は3月30日(金)に更新予定です!

柴山雄一

14番人気13着に終わってしまったダークリパルサー