先週は久しぶりの勝利。騎手人生を振り返っても、これだけ休むことがなかったくらいで、これだけ勝てなかったのも久しぶり。めっちゃ嬉しい、むっちゃ嬉しかったです!!!

勝たせてもらったコンプリートベストは、厩舎からは「ズブいところがあるので」と聞いていたものの、むしろ行きっぷりもよかったほど。いい意味で違いました。前もスルスルと飛ばしていましたし、3コーナーあたりから勝てる手応えはありましたね。いい馬に乗せていただきました。

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

今週ですが、エルムステークス(G3)ではモンドクラッセに乗せていただきます。2年前のこのレースでも3着に入っていますが、ここ最近は客観的に観ていただけなので、あくまで印象しかありません。今回は行く馬も多いし、それらを観ながら、展開がハマってくれたら。最近は差す競馬もできているのかもしれませんね。

土曜9R(3歳上500万下)のサンペドロは前回を叩いた変わり身はありそう。このクラスでは3着が最高ですが、それ以上を目指せたら。4R(3歳未勝利)のヴィーヴルサヴィは本来なら時計が掛かる馬場が理想。前回は厳しいペースになってしまいましたが、段々と前向きさはでてきましたね。

先週のその他のレースでは、セイカエドミザカでも勝たせていただきました。正直なところ、自分でもこれだけ走るとは驚き。流れに乗りやすい外枠もよかったし、最後は挟まれる形になって、走るほうに気が向いたのもよかったのかもしれません。状態もすごく良かったわけではないものの、前走より上向いていましたよ。

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

柴山雄一

一方、ラボーナは期待していたものの、ペースも落ち着いた上に自分で動けない位置に。キレる脚のあるタイプではないだけに、枠的にも厳しい条件でしたね。コンピレーションは外枠が厳しかったです。ひと息で走ってしまい、最後は脚が上がってしまいました。

アルターは先週、記した通り、まだ休み明けらしい感じはあったものの、頑張ってくれましたね。ギャンブラーは予想以上といいますか、最後にいい脚。進境が窺える内容でした。

コロンバスデイは洋芝が合うようです。ズブくて、4角では手応えもなかったのですが、手前を替えたらひと伸びしてくれましたよ。新馬のファンシャンは想像以上の走り。直線では早めに来られてしまいましたが、次に繋がるレースだったと思います。

マートルリースは勝てる力があると思っているのですが、上手くいかないですね…。ゲートはおとなしすぎるくらいで、後手を踏むとは思いませんでした。強い競馬はしてくれているのですが。

最後に、今週月曜の出来事ですが、ザ・ノースカントリークラブで行われた札幌馬主協会の愛馬会ゴルフコンペで優勝することができました!僕としてはいいスコアで回れましたし、49人中の優勝だったので嬉しかったです。ということで、日月といいことが続きましたね。

※次回は8月16日(金)に更新予定です!

柴山雄一