※次回は9月28日(金)に更新予定です!

秋の中山開幕週はヘリンヌリングで1勝できました!金曜の運動で乗せてもらって、新馬向きらしい前向きさを感じていましたし、レースではゲートも優秀。ペースも新馬戦らしからぬ流れで進んでくれたことで、この馬向きの展開になってくれました。
それにしても上半期は怪我もあったので、関東圏で競馬に乗ること自体が久しぶり。久々の環境を懐かしく思ったほどです(笑)。ちなみに開幕週の芝は、やや硬さはあるものの、極端ではなく丁度いいコンディションだと思いますよ。

今週は土曜のレインボーステークスのワールドレーヴは年齢こそ8歳と高齢ではありますが、攻め馬に乗ったところコンスタントに使ってきた疲れは感じません。やや勝ちきれないだけに持ち味のキレ味を活かす展開になってくれれば。土曜新馬のラブヴィサージュは乗っていないだけに未知数。陣営から聞いたところ「クセのない馬で状態もいい」と聞いております。

先週のその他のレースでは、京成杯オータムハンデキャップ(G3)ゴールドサーベラスはいい位置で自分が思い描いていた形には近い競馬はできたと思います。4コーナーでは「ヨシッ!」と思ったほど。ただ、多少いい位置をとりにいった分、終いは甘くなってしまいましたね。それにダービー卿CTの時と違って、開幕週の馬場というのも、この馬にはもう少し力をいる芝の方がよかったでしょう。それでも、力をつけているなと改めて感じました。
サルダーナは落ち着きもありましたし、競馬もいいリズムで運べたと思っています。ゲートの中も我慢してくれましたからね。ただ、追い出してからが身体が沈んでこない感じ。1800はベストよりは長い距離ではあると正直思いますが、いい頃より少し状態が劣るのかもしれません。

さて、いよいよ秋競馬も始まりましたが、今年前半は中央場所での成績は悪くなかったので、秋のローカルはピンポイントでの参戦となりそうです。札幌で勝ってくれたファンシャンエーデルワイス賞(Jpn3)を予定しているよう。僕も門別へ行かせてもらう予定です。

柴山雄一

この勝負服での勝利も久々?先週はヘリンヌリングで勝利の柴山騎手

柴山雄一