東京開催が開催。なかなか乗鞍には恵まれませんが、少しでもチャンスをものにしていければと思います。ちなみに結果的に3日間ともに東京での騎乗になりました。

今週は普段、馬場委員を務めている関係から、来年のJBC競走に向けて浦和競馬場の馬場を下見にいってきました。JRAのジョッキーでは、南関東出身ということもあり、内田(博幸)さんなども来ていただいて、現場の競馬場の方々などとの打ち合わせを行ってきましたよ。11月の開催にかけて多少馬場も手入れされるようですね。
それにしても、今週は台風の影響で火曜の開催。特に減量が厳しいジョッキーからすれば、週末を目標に落としても、そのまま体重をキープしなくちゃいけないのだから大変だと思います。関東の騎手イチ、減量が厳しいであろう僕なので余計にわかります(笑)。

土曜7R(3歳上500万下)のダウンザライン(牡4、美浦・小野次厩舎)は現級勝ちの実績馬。中間の状態は把握していませんが、勝った中山よりも東京のほうが競馬はしやすいと思っています。降級ですし、ここ一連よりやれてイイと思うんですよね。8R(3歳上500万下)のカナメ(牡3、美浦・伊藤大厩舎)は大きな馬で、中山や北海道だとコーナーがキツ過ぎる感があります。コース替わりに活路を見出したいです。

日曜、テレビ静岡賞のメリートーン(牝5、美浦・上原厩舎)は使っていくと硬さもでてくるので、休み明けはむしろプラスじゃないかと思います。

月曜、2歳新馬のビートマジック(牡2、美浦・栗田徹厩舎)は追い切りに乗せてもらったところ気のいいタイプで、新馬戦は合いそうな気性です。グリーンチャンネルCのタガノディグオ(牡4、栗東・宮厩舎)はテン乗りで未知数ですが、持ち味の先行力を活かしたいですね。

先週のレースでは、ヘリンヌリング(牝2、美浦・高橋裕厩舎)はなかなかリラックスして走らせてあげられることができなかったですね。ペースが遅い割にあれだけ離されたのは力んでいた分だと思います。ヤマニンリュウセイ(牡5、美浦・栗田博厩舎)は一発があっても、と思っていたのですが、坂もこたえているかもしれません。

そして、先日、東西のトレセンで調教師試験が行われましたね。個人的には、日頃からお世話になっている蛯名さんや、この夏の北海道でも食事をさせていただいた四位さんには受かってほしいところ。話をさせていただいても、色々な知識が頭に入っていると感じるわけですから、相当努力もされていると思いますよ。その成果が実ることを願うばかりです。

※次回は10月12日(金)に更新予定です!