先週はくるみ賞のマジカルリボンが最高着順(4着)。カッカしたところのある馬ですが、終いもしっかりしているし、未勝利を勝つ力はある馬ですね。

今週は土日いずれも新潟で乗せていただきます。騎乗馬の中で、一番チャンスがありそうなところでいえば、土曜6R(3歳上500万下)のダウンザラインでしょうか。前走は休み明けながらも頑張ってくれたように、このクラスでは上位の存在だと思います。引き続き長丁場の条件も好感です。
日曜8R(3歳上500万下)のカヴァルも前走をみていると、もう少しやれていい印象も。競馬にいくまでの精神面が課題なので、落ち着いてくれていれば、力を発揮してくれるはずです。

先週の他のレースでは、富士ステークス(G3)ゴールドサーベラスはあのメンツで、あれだけ上がりの速いレースですと、流石に厳しかったですね…。ペースも遅く、上がりが速くなってしまいましたから。

タイセイスパーブもジリジリとは伸びているものの、上がり勝負になってしまった分、上位に加われなかったですね。気のいいところがあるので、出して行くと折り合い面の課題もありそうですからね。
カナメは前回のように外を回すくらいの競馬の方がいいのかもしれませんね。状態面の差はなかったのに、今回はそれほど弾けるところがなかったですから。

ちなみに次週からは福島での騎乗になる予定。おそらく3週連続で通うことになるので、いいキッカケになればと思います。応援してください!