先週から福島で騎乗。2勝することができて何よりです。特にカルヴァリオはすごい脚でしたね。あんなに痺れる手応えの馬に乗ったのは久々だなあ、と思うほどです。もともと喉がよくない馬らしく、序盤から負担を掛けず、終いに徹してほしいとの指示。1200mもよかったのかもしれないですね。まだ上を目指せそうなパフォーマンスでしたよ。

今週も福島での騎乗となります。土日で12鞍を予定していますが、やはり福島記念(G3)ルミナスウォリアーには期待してしまいますね。

ルミナスウォリアー

追い切りに乗っている限り、前回より状態は着実に上がっています。函館記念を勝ったときには及ばないものの、大事に使われている馬でもあり、衰えも感じません。昔は広いコースがベストと思っていましたが、昨夏の競馬でこのコースにも悪いイメージがありません。ペースも流れそうですからね。抜けた馬はいないと思うので、一発を狙いたいです。

その一つ前のレースとなる福島2歳ステークスのファンシャンは、中間、前走の疲れがあったところから持ち直してきた印象です。ここでどんな競馬をしてくれるか、という思いです。

先週のその他のレースでは、ディキシーナイトは馬にも、関係者にも申し訳ない競馬をしてしまったと反省しています。レコード決着の中、ずっと脚を使わされるような競馬に。行くのか、脚を溜めるのか、どっちつかずの競馬をしてしまいました。結果的には2着馬の後ろからの競馬でよかったと思いました。

レッドエレノアは内枠だったので、いくしかないと思っていたところ、ポンとゲートをでてくれましたね。ハナに立っていい走りをしてくれましたよ。

早いものでもう11月。気温もそろそろ冷え込んできそうなものですが、今のところ日々の調教で寒さを感じることは少ないですね。12月以降は中京での騎乗を予定していますが、怪我なく少しでもブランクを挽回できるような成績を残したいです!