先週は中京で3勝することが出来ました。1週で3勝できたのは久々ですし、全体的にいい競馬ができたことが何よりです。中でもグトルフォスはペースも流れたとはいえ、4コーナーでは「圏外」という差。それを差し切ったのだから強かったですね。ただ、まだまだ幼いです。エンジンがかかったのは最後だけ。荒削りなだけに、今後、気性面も成長してくれば楽しみでしょうね。

今週は土日で中山になります。日曜は有馬記念ということもあり、乗り鞍はシビアになると思っていましたが、何とか1鞍あってよかったです…。

その日曜新馬のプチティアレは追い出すと頭が高くなったりする若さもあるのですが、新馬から好勝負して不思議ではないですよ。

土曜の競馬では、4R(2歳未勝利)のレコルダーレは一戦一戦よくなってきていますね。前回も楽にいい位置をとれましたし、入れ込みが課題ながら、折り合いも我慢がつきました。攻め馬よりも競馬場の方がおとなしいくらいのタイプですから。ノエル賞のリリックドラマは自分の競馬に徹するだけでしょうね。平坦がベストだと思いますが、前々でどれだけ粘れるか、ですね。

先週、勝たせていただいた他のレースでは、クリムズンフラッグは先生も具合には自信をもっていたそうで、状態の良さは聞いておりました。その通り、最後まで手応えもよく、頑張ってくれましたよ。キングブラックはいい競馬をしてくれましたね。早めに先頭に立つと遊ぶ面もありますから、流れも含めて上手くいきましたよ。

カヴァルは1~2コーナーで噛む面はあったものの、スムーズに運べた割に伸びきれなかったですね。相手も強かったと思いますし、よく頑張ってくれていると思います。

さて、早いもので今年の競馬も残りわずか。来週は中山で乗せてもらいますが、年明けは京都での騎乗になります。来年は今年、去年以上に勝てるよう努力していきたいです!

柴山雄一

美浦トレセンに戻り追い切りに騎乗する柴山騎手