先週は中京で騎乗。2度の3着が最高着順でした。今週は土曜が中京、日曜が東京となりますが、東京新聞杯(G3)ではサトノアレスに騎乗させていただきます。

柴山雄一

僕は栗東にいるため、サトノアレスの中間に乗せてもらっているわけではないのですが、厩舎からは状態は良くなっていると聞いています。気の悪いところのある馬で、スムーズな競馬をしていてもフワッとしてやめたり…なんてこともあるほど。前走の阪神カップも序盤で接触して、馬がムキになってしまい、外外を回る形で気が抜けてしまったそうです。
それだけに乗り難しいところはありますけど、やる気を出してくれれば、終いの脚はすごいものは持っていますから、なんとか能力を引き出したいです。外枠は嫌だったので、最内枠も歓迎。昨年は2着と悔しい結果の分も取り返せればと思います。

土曜中京のごぎょう賞ではタイセイスパーブに騎乗。先生に聞いたところ、僕が乗せていただいた当初よりも状態はずいぶん良くなっているそうです。逃げていた馬が、前走も馬込みで競馬ができていましたし、競馬に幅が出てきた印象。もともと素質を感じていた馬で、500万でもやれると思います。 先週のレース回顧では、キングブラックはどうしても3~4コーナーでモタついてしまいますね。一度下がってから、ジワジワと挽回はしてくれているのですが…。ただ、見えない疲れがあったのか、苦しくなってモタれる面もみられました。

スピリットワンベルは強い競馬をしてくれています…。ただ、速いペースだなとはわかっていましたが、他馬に締め込まれて、4コーナーで位置をとりにいった分、早めに抜け出す形。結果、休み明けで、あのペースを追いかけたのでもったいないところですが、いいスピードのある馬。500万では力上位です。

スズカスパイカーは外枠だったのが惜しいですね。外を回されたくないから、早めに位置をとりにいったのですが、どうしても外を回らされる形に。それでも、しぶとく粘り込んでくれましたし、ダートが合うのか、1戦ずつ成長が窺えます。キングサムソンは大事なところで度々挟まれる不利。展開の助けはほしいタイプでしょうが、スムーズだったらやれる手応えは感じましたよ。

主に、中京ダート戦の話題ばかりをしてきましたが、先週のダートは乾いていました。それに、凍結防止剤を撒いたせいか、「板」にも砂誇りがつかなかったくらいです。芝はやっぱり時計が速いですね。1週前に比べたら硬さも感じるようになってきましたよ。

次週は土日ともに小倉。再来週は東京、小倉での騎乗となります。ここ最近は競馬の話題ばかりでしたが、栗東でちょっとした趣味も始めたので、近々紹介します!

※次回は2月8日(金)に更新予定です!

柴山雄一

栗東で調教に騎乗する柴山騎手(1/22撮影)