皆さんもご存知のことかと思いますが、先週の競馬では多数の馬が競走除外に。自分はレースの日の調教中にそんな話を耳にして驚きました。とにかく言えるのは開催が行われてよかったこと。今週に関しても、無事にレースを迎えられて、ホッとしています。

まず、週末の騎乗馬の話題から。4R(3歳未勝利)のスズカスパイカーは先週も話題にさせていただきました。今週は乗っていませんが、1週前の動きが重かったことを思えば、スライドした分の上積みはあってほしいところ。枠は外めがいいですね。

日曜3R(3歳未勝利)のシックザールは追い切りに乗せていただいたところ、いい動きでしたね。どちらかといえば時計の掛かる馬場の方がいいイメージ。前走から前進があってほしいです。

奥尻特別のラストプライドワンも追い切りには乗せてもらいましたが、状態は良さそうですね。地方競馬からの出戻りですが、このクラスでもやれて不思議ではないと思います。函館の芝にも実績はありますからね。

UHB杯のインシュラーは完全にテン乗りで未知数も楽しみです。津軽海峡特別のメイショウイッポンは追い切りの動きはまだまだ使いつつ、といった感じですね。

ちなみに、先週の函館の芝は雨があったからこそ、丁度いいクッションだと感じました。よって、週中に雨のない今週は硬く、時計の出る状態になるんじゃないかと思います。

先週のレースではゲットリズムは正直、ここまでやるとは思わなかったです…。返し馬から馬場があっていた印象でひょっとしたら、という思いはありました。ビッケはまだ気負って走り過ぎているものの、未勝利を脱出していいものは感じましたよ。