今週から札幌開催。開幕週のクイーンS(G3)では急遽、カリビアンゴールドの騎乗依頼をいただきました。急遽、話をいただいただけに、調教で乗せていただく機会もなかったので、これからもっと馬のことを把握したいと思いますが、前回もハナ差の2着と惜しいところまで来ていますし、洋芝は合うイメージ。中団から前のポジションでの競馬になるんじゃないかと思います。ずば抜けた存在がいるとは思いませんし、チャンスを活かしたいですね。

柴山

土曜札幌から騎乗馬について語らせてもらいます。3R(3歳未勝利)のリヴィエラは調教に乗せていただいた感触はエンジンの掛かりが遅そう。ただ、能力は未勝利を勝てていいものは持っているでしょうし、距離延長も好感です。5R(2歳新馬)のエイリアスは問題児なんです。いや、元・問題児といった方がいいか(笑)。函館で乗せてもらった時はとにかく、走ることをやめようとしたり、走ろうとしなかったりとしていたほど。本馬場に入れても普通キャンターくらいで止まろうとしますからね。それが札幌に来て乗せていただいたら、厩舎側で馬に分からせるよう手解をしてくれたおかげで、ガラっと馬が変わっていました。レースにいったら悪い方に出ないか、という不安もあるのは事実ですが、持っているモノはいいですからね。

柴山

▲リヴィエラに騎乗する柴山騎手

日曜7R(3歳上1勝クラス)のラストプライドワンは前回の競馬がアレっという意外な結果。今回はチークを着けて、強引なくらいでも積極的な競馬を試したいです。1コーナーまでの距離があって、先手を取りやすい2000mの距離も僕からお願いしました。2走前のようなしぶとい走りをみせてほしいですね。 道新スポーツ賞のダブルシャープは思いの外、落ち着いていました。やっぱり滞在の環境も合うのでしょうね。向こう(栗東)でしっかりやってきていたようですし、こちらでは15-15程度の追い切りで留められるほど、もう仕上がっています。休み明けは気持ちもフレッシュな印象ですし、金曜からの雨予報も気になりません。2歳時にはここでタワーオブロンドンを負かしたことがある馬ですもんね。いかにも札幌は合いそうです。

柴山

柴山

柴山

柴山

柴山

柴山

柴山

柴山

▲ダブルシャープの最終追い切りに騎乗

大倉山特別のメイショウイッポンは、前走が勝ち馬のペースでなし崩しに脚を使わされた感。時計も速すぎましたから。週末の雨予報は歓迎ではないですが、条件次第で巻き返せる馬だと思います。

先週の競馬では、ハウエバーはう~ん道中でマクられたり、結果、外を回らされた分が差になってしまいました。最後まで脚は使ってくれているのですが。

メイケイダイハードも同じように枠が厳しかったです。前回は詰まってしまいましたが、内枠でスムーズな競馬ができていれば、一発があっていいと思います。ディーグランデはいい競馬でしたね。引き続き札幌で使うと聞いていますし、次も楽しみです。

先週までの函館開催は結果、思うような成績が挙げられず、悔しい思いをしていました。そういう意味では場所も変わって心機一転できるんじゃないかと思います。ただ、毎年、札幌入りは函館を夜中に出て、札幌に着いたら、朝市に行き、豪勢な海鮮丼を食べるのが常でしたが、今年は水曜に門別で交流があったため、54kgだったのでそれは叶わず。その分は週末で勝ち星を挙げて、翌週にとっておきたいと思います。

柴山

柴山

柴山

※次回は8月2日(金)に更新予定です!