残すところ、札幌開催も残り2週。今週、騎乗予定だったキーンランドC(G3)タイムトリップは残念ながら除外に。月曜に登録を見て補欠1番手と知り、他馬が回避してくれない限り、出走は叶わなかったのですが、結果出走することができませんでした。馬場も荒れてきましたし、前走よりも条件は合いそうだっただけに残念ですね…。今後は一旦、放牧に出るそうです。

柴山

柴山

▲21日、タイムトリップの調教をつける柴山騎手

週末は土日で8鞍の騎乗となります。土曜7R(3歳上1勝クラス)のクルークヴァールは追い切りに乗せていただいたところ、いい状態で来ていると感じました。8 R(3歳上1勝クラス)のリヴィエラは昇級しても、ダートの長丁場ならやれてもいいんじゃないかと思っています。ブリンカーの効果もありそうですからね。一つ気がかりは金曜の雨。時計が速くなった馬場は決して歓迎材料ではありません。

日曜の新馬のキタノブラスハットもいかにも使いつつの感ですね。距離ももう少しあって良さそうです。千歳特別のギンコイエレジーは前走が上手く脚も溜まっていながら、伸びがもうひと息。休み明けの影響は大きかったと思いますし、もう少しやれていいと思います。

柴山

▲調教の合間に 左から浅見助手、竹之下騎手、松田騎手、ルメール騎手と

先週の競馬ではディーグランデは状態こそ良かったものの、前半がスロー。これではキレ負けすると思い、自分から動いていったのですが、起伏の激しいレースになってしまい、分が悪かったですね。グトルフォスは位置をとりにいった分、引っかかってしまいましたね。3コーナーあたりで落ち着いてくれましたが、難しさを出してしまいました。

次週は札幌2歳S(G3)エイリアスに騎乗させていただきます。牧場から帰ってきたばかりでのレースですが、北海道なら近郊からの輸送ですし、乗り込んでいただいていたようで状態はいいですね。相手は一気に強化されますが、函館の頃を思えば、ずいぶんと馬がマジメになってくれていますから楽しみです。

その来週で札幌開催も最後になりますが、札幌の朝、晩は既に肌寒さを感じるほど。毎年のことですが、寒くなってくると、もう秋競馬だなと感じます。自分もいい形で夏を締めくくりたいですね。

柴山

※次回は8月30日(金)に更新予定です!