先週は福島で騎乗。福島記念(G3)ルミナスウォリアーは状態も良かっただけに4コーナーでの不利が痛かったです。ハミを掛けたいところでしたし、引っ張らざるをえない形。あそこがスムーズに行けていたら、もっと上の着順はあったと思います。かわいそうな競馬になってしまいました。

柴山

今週は土曜が東京、日曜が福島での騎乗になります。土曜の伊勢佐木特別ではリヴィエラに騎乗。前回の感触からは左回りがすごく合っていると感じました。もともと気難しさがあって、追走するのもイヤイヤといった馬ですが、前回はそんなところもなかったです。スタートは出るものの、二の脚が速くないため、後方からの競馬になりそうですが、それよりもスローの前々で決着なんてことにはならないよう注意したいです。

日曜の8R(3歳上1勝クラス)のディーグランデはもともと行きっぷりのいいところはあるので、今回は休み明けの前回を使ったことでガス抜きが出来ていればといったところ。力は足りる馬ですからね。

先週の福島は開幕週の芝は差しがきいた割に、相変わらずそこまで悪くなっていなかったですし、どちらかといえば前も残るイメージ。ダートも乾いていて、あくまで展開次第ではありますが、逃げも残っていましたね。先週のポリアンサはとにかく引っかかる馬で、夢中になって走っているようでした。ただ、ゲートも決して速くないので本来なら前々で運べるようなら、この気性でも対処できるのですが…競馬の組み立てが難しいところです。

ストラトスフィアはゲートのタイミングが合わず、競馬になりませんでした。まともにモマれるのは初めてで馬群の中で周りを気にしていましたね。ラルムドールは勝ち馬にあっさり交わされてしまったものの、先生の指示通り、前目の競馬を。この馬なりに頑張ってくれていますよ。ロビンズソングはああいう距離、条件がピッタリ。大型馬でしっかり走らせないとすぐに気を抜いてしまいます。自分としてはいい騎乗はできたんじゃないかと思います。

柴山

さて、次週は京都、再来週は中京での騎乗となりそうですが、年内も残り僅か。なんとか30勝に届かせたいところですが…。そして、次週からはフランキー(ランフランコ・デットーリ騎手)が来ますね。とにかく馬の力をすごく出し切らせるジョッキーで、騎乗フォームも追い方もとにかくカッコいい。馬から降りても、彼の周りが華やかになるようなそんな人です。ライアン(ムーア)の寡黙でクールな感じとは、また別のタイプの一流といったジョッキーですね。なんとか来日期間中に会う機会があれば、と思います。

ちなみに、来週月曜は関西騎手クラブのゴルフコンペ。幸(英明)さん、古川(吉洋)さん、荻野(琢真)くんと同組。条件馬がオープン馬に混じるような大変な組み合わせになりました(笑)。

※次回は11月22日(金)に更新予定です!