今週は土日ともに京都での騎乗となります。まず、土曜5R(2歳新馬)のニホンピロキアロは調教に乗せてもらっていて、動きは良好ですよ。少し馬を怖がるところもありますが、気のいいところがあって、初戦から動けそうですよ。12R(3歳上2勝クラス)のマハヴィルは現級でも好走歴があるように、ここでやれても不思議ではない存在。ただ、条件的に小回りのコーナー4つの方が良さそうだったり、中間に乗せてもらっているわけではないので、状態面が未知数なので、手探りなところもあります。このコースでもやってほしいところですけどね。日曜8R(3歳上2勝クラス)のメイショウイッポンはもうひと押しに欠けるところはあるものの、ゆったり運べそうなこのコースは歓迎です。

柴山

▲今週も栗東トレセンで調教に騎乗する柴山騎手

先週の競馬では、乗り替わりで乗せてもらうことになった福島民友カップのプレスティージオはあとちょっとでした。勝負どころで外にジワーッとモタれていくところがあっただけに、理想をいえば、勝ち馬の進路がとりたかった。本当は(3着馬の)スワーヴアラミスが先行してくると思っていて、予想外の展開ながら、早めに踏んでいってリズムよくいけたんですけどね。

ディーグランデは返し馬から乗りやすく、引っかかるところがなかったんです。逆に持ち味がなくなってしまったようですね。原因を考えたのですが、ハミを換えたことによるものでしょうか。案外な結果に終わってしまいました。

リヴィエラはモマれてしまったことが痛かったですね。前に行く馬がサッと先行してくれたらよかったのですが、ジワっといった分、外からも締め付けられるようなポジションに。動きたいところでも動けず、結果、上がり勝負になってしまいました。次は中山の2400mとのこと。引き続き乗せていただけるそうなので、巻き返したいです。

ということで、本来は中京で乗る予定だったのですが、来週以降はひとまず中山で乗ることになりました。

そうそう、先日は元気(丸山元気騎手)が結婚を発表しましたね。僕が美浦で乗りにいったりした時なんかは、焼き肉に行ったり、相変わらず仲良くさせてもらっているけど、結婚したことで落ち着きそうで良かった(笑)。そして、発表した当週にあれだけ勝つのは素晴らしいことですよね。

栗東では木曜にフランキー(デットーリ騎手)が姿をみせていましたが、1番の時間帯で騎乗していたものの、マスコミなんかも集まっていて、挨拶することができず。同じ競馬場で乗ることがなさそうなので、なんとか来週のトレセンで、とは思っています。

※次回は11月29日(金)に更新予定です!