先週の3日間開催は中山での騎乗となりましたが、今週は土曜が京都、日曜が小倉での騎乗になります。8R(4歳上2勝クラス)のダイシンカローリは昨年乗せていただきましたが、当時は最後に気を抜いたりしていましたね。ただ、ここ最近の競馬を見ると、精神面の成長も見込めそうですね。羅生門ステークスのノーフィアーは初めて乗せていただきますが、リズムよく走らせてあげた方がいいイメージ。その点、外枠になるのは良さそうですね。

日曜の小倉は本来、何頭か予定があったようですが、結果的に1鞍に。9R(4歳上1勝クラス)のポリアンサはだいぶ気の良い馬で前走も我慢がきかず、動いていったように難しいタイプですね。今回も自分と馬の戦いというか、上手く乗れればいいですね。能力はある馬だと思いますが、相当難しいタイプです。

先週は期待していた、チャンスのある馬がいくつもいましたが、残念ながら未勝利でした…。まず、アルーアキャロルは勝ち馬より手応えも良かったほどですが、結果的に追い出しを少し我慢した方が良かったかもしれません。

リヴィエラは外枠や前半の流れなども向かなかったとはいえ、とにかく力を出し切れていない、出していません。テンから道中にかけてハミを取るところがなく、嫌々走らされている状態。それなら、と向こう正面でも砂を被らない外に出してみたものの、いつもの反応じゃなかったです。昨夏から精神面の良化が好結果に結びついたと思いますし、今回は本来の走りではなく、残念でした。

セイカヤマノはどうしても最後に外を回らざるを得ないですね。ただ、展開次第ではチャンスがありそうです。シャワークライムは状態が良かったです。それだけに流れも落ち着いてしまったし、道中で前の馬の動きが読みづらかったところは厳しかったですね。

エイリアスはスタートもそうですし、テンでも出していかないと追いついていけなかったほど。抱えるところがなく終わってしまいました…。その分、直線の伸びももう一つでしたし、本来はもっと良い脚を使えるのですが。

キョウワドライヴは使いつつよくなっていきそうです。先生からも走りに集中していないので、気合いを乗せてほしいと言われていましたが、返し馬の雰囲気はむしろ逆。これなら人気を集めて当然だなと思ったほどです。それだけにテンから出ていかなかったことは意外でした。ただ、馬具を試すなりしてもいいと思いますし、乗り味はイイ馬ですよ。

次週は日曜が中山での騎乗。週中も水曜に美浦へ行って、ルミナスウォリアーの追い切りに乗せていただき、木曜は笠松の交流を予定しています。

※次回は1月24日(金)に更新予定です!