世の中はコロナウイルスの問題が収まらないですね。今週は東京都でも外出の自粛要請があったとニュースを見ました。僕も土曜が中京、日曜が中山での騎乗になりますが、移動時の予防には慎重を期したいです。

その日曜ですが、マーチS(G3)ではリアンヴェリテに乗せていただくことになりました。追い切りにも乗せてもらったところ、最後まで一杯に追ってほしいという指示でしたが、馬場が開場してから遅い時間帯ということを考えてもいい動きでしたね。競馬については、やることが決まっているタイプ。前走は他馬に次々と来られて、厳しい展開でしたからね。あとは雨予報、いや雪予報とも言われる天気の中で、馬場が向いてくれればというところ。ただ、思っていたよりもハンデは見込まれたなと感じました。

同じく中山のミモザ賞ではテルツェットが予定。4ヶ月ぶりで中間の気配は把握していませんが、新馬戦は走る気を出してからの動きは素晴らしいもの。昇級してもやれると感じました。新馬は稍重ではありましたが、そこまでゆるい馬場ではなかっただけに、こちらは雨予報がどうなるか、ですね。

柴山

土曜の中京では7Rのロークアルルージュは前走、テンからジッとしていって、終いだけであそこまで伸びてくれましたが、今回は出たなりの競馬をしたいですね。能力はここでもやれる存在だと思います。

名鉄杯のマリームーンは昔、調教で乗せていただいた記憶でしかありませんが、当時の印象よりも想像以上に走っていますね。脚抜きのいいダートは合う印象。雨予報は歓迎です。

先週の競馬では、ショウナンラクエンは相手が強かったです。しかも、こちらは大外枠で上位馬は内を回った馬ばかり。それでもゲートはこの馬なりに出てくれましたし、条件次第でやれる馬ですよ。

そして、先週から武幸四郎厩舎所属となりました。厩舎の一員として関わるわけで、また新鮮な気持ちで臨めています。次週は阪神での騎乗になります。

※次回は4月3日(金)に更新予定です!