今週から札幌開催。月曜には移動して札幌入りしていますが、何と言っても今年はコロナの問題がありますからね。繁華街には近づかないように気をつけています。行っても屋外のゴルフだったり、打ちっぱなし程度になると思います。もともとお酒が得意ではありませんし、積極的に飲みに行く方ではないですけどね・・・苦笑。とにかく日々、気をつけて過ごしたいと思います。

今週の騎乗馬では土曜2Rのサイモンベラーノは何度も追い切りには乗せていただいています。2歳時に3着があるように未勝利戦でやれていいモノは感じますが、距離がどうかなというイメージです。2歳新馬のジオパークマグマは前向きな気性で追い切るたびに成長も感じています。金曜にまたゲートを出す予定ですが、ゲート試験自体も楽に受かったほど。どれだけやってくれるか楽しみでしたが、開けてびっくり、6頭立て少頭数とのこと。これなら上位争いをしてくれないと、という思いです。

日曜はHTB賞のザプリオレスに久々の騎乗。聞くところ、ここのところらしくない競馬が続いていて、後ろから来る馬を気にする面があるとのこと。以前はむしろ前進気勢に欠けるくらいでそんなイメージがなかっただけに不思議なものですが、今回は馬具も換えるそう。その効果は未知数も、普通だったらココに入っても上位争いもできそうなものですし、現状がどんな状態なのか、把握したいですね。

大雪ハンデのマイネルアンファンは力的には足りて良さそうな印象はもっています。先生が言うには、トモのハマりがもう一つなので急かしていくよりはジックリ後半勝負でとのこと。それだけに流れには左右されそうですし、ペースは流れてほしいですね。

先週の函館ではヤマニンプティパで何とか勝つことができました!抜け出すとソラを使うようなところがあって、シュッとかわされるように他馬に来られると分が悪いだけに、ああして併せ馬になった点はこの馬にはプラスでした。懸念していたテンションはギリギリといった感。それでもトモがまだ緩いですし、成長の余地はありそうです。

3着だったクリノブレーヴは芝の走りが良かったです。もう少しスムーズに外に出せていれば2着はあったかもしれません。

それにしても今年はまたもお世話になっている「ヤマニン」さんで勝たせてもらい、苦しい時に助けてもらった感謝が大きいです。北海道の開幕前、栗東でも千田先生からは騎乗依頼をもらえる可能性を伺っていましたし、早くからこの函館で勝たせたいと思っていたので大きい1勝でした。