早速週末の騎乗馬の話題をさせていただくと、土曜のセイカヤマノは前走も声を掛けていただいていたのですが、僕が中山に行っていた日でタイミングが合わず。それだけに再度、声を掛けていただいたので結果を出したいところではありますが、台風の影響で雨によって脚抜きがよく、前が残りやすくならないことを願うばかりです。

日曜のスマートジュリアンは調教で乗せていただきました。ダート適性はありそうな雰囲気も感じましたが、前走の敗因がちょっと気がかりですね。能力自体はありそうなので上手く導ければと思います。

先週の競馬ではリステッドのポートアイランドSに出走したエメラルファイトはもう少し走って良さそうな雰囲気を感じましたが、周りの馬を気にしているような気配も感じました。それでもペースは流れていただけにピリっとした脚を使ってほしかったですね。

白川郷Sのブライトンロックは理想をいえば、もう一列前で運びたかったですね。上位勢はかなり強かったとはいえ、最後も追い出しを待たされるところもあったのでスムーズだったらと悔やまれます。

ききょうSのハイプリーステスは距離が長かったです。返し馬では危ないところもあると聞いていたので気をつけていたものの、それは問題ありませんでしたが、最後は坂でバッタリ止まってしまいました。

北海道から帰ってきて約1ヶ月。ここのところストレッチ・体幹トレーニング・エアロバイク・木馬というメニューでコンディションは作れていて状態はいいです。やっぱり北海道に持っていけなかったエアロバイクが効果的です。もう少ししたら長岡(禎仁)なんかとテニスも再開したいところ。一般の人とやるわけではないですし、テニスならコロナの心配もないですからね。

長岡といえば、元はと言えば僕と同じ関東のジョッキー。それでも今年はG1でチャンスをもらったりしていますね。普段から騎乗機会があれば、着実に結果にしている印象ですし、トレセンでも頑張って調教をつけている印象。乗せてあげる陣営の心意気も素晴らしいと思いますが、長岡の頑張りを見ていると僕も刺激にもなります。今は乗り鞍が決して多くない現状ですが、チャンスが巡ってきた時にしっかりモノにできるよう、コンディションは整えていきたいものです。