先週の中京ではメイショウボサツで2着。厩舎のオーダー通り、従来よりも流れに乗って走れましたし、ライバルと思っていた相手に蓋をしてヨシヨシと思いきや、結果的に勝ち馬の方が手応えは良かったですね。直線で先頭に抜け出すとフワーッとするところはあったものの、勝ち馬が前に交わされてからも盛り返すようなところを見せてくれただけに乗り方次第では……と思うところはありました。年明け3日間開催の中京を使うそう、次こそは勝利を、と思います。

今週は土日ともに中京を予定しています。土曜6Rのグッドリドゥンスは前走が動きたいところで動かなかったもので、あんな着順になる程力差があるわけじゃありません。

7Rのトウカイクラルテは2週続けて追い切りに乗せていただいたところ、去勢明けということもありますし、休み明け、トモや腰がまだ甘さがあって伸びて走ってしまうところが。もう少し体を使えて走れるようになるといいですね。オーナー、厩舎には以前トウカイパラダイスを乗せていただいたこともあり、田所先生も引退が近いようですし、こんなタイミングで乗せていただけるのは嬉しいものです。

中京2歳Sのハイプリーステスは以前1400mで乗せていただいたところ、1200mの方が良いと思っていました。もっと走れて良い馬だと思います。土曜メインのトロイメントは終いを活かす形を意識してほしいとの依頼。中京は得意なようですし、変わり身に期待したいもの。大須特別のファイヴレターは抜け出すとソラを使うようなところがあるそうですが、気性が災いしているだけで着差以上に実力はありそうですね。

日曜2Rのセイカヤマノは前回の競馬を踏まえ、向こう正面で走る気を起こさせるように意識したいですね。最後に外を出してどれだけ伸びるか、そんな競馬ができればと思います。尾張特別のコトブキテティスは相手なりに走れそうな印象。年明けに開催はありますが、中京の一年を締めくくるレース。頑張りたいものです。

先週のその他のレースではレジーナドーロは先生としてはもう一つ、もう二つ前で競馬をしてほしかったそうですが、ゲートを出てからが遅くて行けずにあの位置からに。まだ力を出し切れていないように感じるところもありますし、気性的な部分さえ解消できれば楽しみな馬ですね。

アバルラータはもう少し早めに前が空いていれば掲示板はあったと思います。ただ、助手さんなどが言うには状態も上向いているそうで、一連の着順ほどやれない馬じゃないことを証明できたと思います。

未勝利ですが、ルーリングは気合いをつけっぱなし。能力を出し切ればこんな馬じゃありません。先生も「次はもう少し動いてくるやろ」と言ってくれましたし、次週の阪神で変わり身をみせてほしいです。ということで次週は阪神での騎乗予定。それにしても、先日の香港国際競走、シャティン競馬場が日本馬に合いやすいのもあるとはいえ、日本馬の活躍に日本勢のレベルアップを感じるものです。