5日の開催初日は札幌2歳S以来となったリキサントライに乗せていただいたところ、やっぱり休み明けの分が出た印象ですね。

ゲートは出てくれて、競馬自体は思ったように乗れたものの、切れ味比べで離される結果。レースが終わってからは「次はダートを使ってみても良いんじゃないか」と先生とは話しました。良いものは持っているだけにダート替わりで素質を発揮できればと思います。

今週も中京での騎乗になります。日曜のセイカヤマノは自分で競馬を作れないタイプですが、前回は向こう正面でも気を抜かさず走らせることができました。勝った相手は先週の昇級戦でも走っていたように強かったですが、安定はしていますからね。前回乗った感触では疲れもなさそうでしたよ。

メイショウボサツは一度乗せてもらったことで感触は掴めました。最後に気を抜く面に気をつけつつ、スムーズに流れに乗りたいですね。管理する西浦先生も引退が間近、トップハンデとなりましたが、何とか勝利に貢献したいです。

月曜のインバシオンは前回外を回り過ぎましたし、違った乗り方も試したいところ。もう少しやれて良いと思うんですよね。

関東の方は緊急事態宣言の発令と、まだまだ予断を許さない状況は続きますね。昨年無観客開催ながらも何とか競馬を続けられましたが、今年も一人一人が体調管理に気をつけつつ、競馬を止めないようやっていきたいものです。