先週はヒルノサルバドールで3着。返し馬から年齢を感じさせない良い動きをしていました。休み明けを思えば内容も良かったですし、今後もチャンスがありそうです。

また、きさらぎ賞(G3)アクセルはゲートで大人しくしてくれましたし、上手く出てくれましたね。最後は馬の体力が持たず、フラフラして他馬に迷惑を掛けてしまったことは申し訳ないところでしたが、距離も長いかもしれません。

今週からは当面、阪神での騎乗になります。まず土曜3Rのヴェノムは追い切りで良い動き。前走は初めてのダートにも対応していましたし、チャンスですね。4Rの新馬・エルフバローズは乗っていませんが、クセがなくゲートもスムーズに出てくれるとのことで期待しています。

8Rのヤマニンプティパはダート替わりが良い方に出てくれたらいいですね。気難しいところはまだ残っているので、砂を被らない枠になれば尚理想です。

洛陽Sのハッピーアワーは追い切りでは良い動きをするものの、ここ最近の成績が伴わないだけに何かきっかけがほしいところですね。

日曜2Rのサムライスピアーは状態も良いそうで期待しています。7Rのロックグラスも状態は良いそうですが、開幕週の馬場が課題ですね。

8Rのメイショウボサツは前走が自分で納得のいく競馬ができませんでした。勝負どころで置かれる特性を意識しつつ、勝ちに行く競馬をしたい。西浦勝一先生も引退まで残りわずか。少しでも貢献できればと思います。

引退といえば、先週のトウカイクラルテに乗せていただいた田所秀孝先生もトウカイパラダイスやクロフネサプライズなどで重賞に乗せていただいた経緯も。こうして最後に一緒に仕事ができたことを嬉しく思いますし、その先週の競馬はスリーアウト制に掛かる恐れもあった中で、なんとか着に入れました。マイルにも対応できましたし、徐々に良くなってきている感はありますよ。

次週は先程のヒルノサルバドールも登録はしていくそうですし、未勝利で2着だったアコンカグアも予定しています。