先週はタイガーサイレンスで勝ち鞍を挙げることができました。前走は空馬にリズムを崩されたところもありましたが、今回は先行馬も手薄。モマれることなく運べましたし、仕上がりも良く、スムーズな競馬ができて良かったです。

一方、期待していたトップザビルは2他馬に終始突かれる形。結果論になりますが、あれなら控えた方が良かったですね。苦しい展開になってしまいました。

今週は土曜が新潟での騎乗になります。2Rのアコンカグアは状態面を把握していませんが、2走前にも好走しているように今の未勝利なら力は上位だと思います。モマれて窮屈な競馬は避けたいので外枠が理想です。左回りの方が良いタイプでもありますし、改めてという思いです。

白馬岳特別のジュールサイクルはテン乗りですが、気難しくて勝ちあぐねていたそうですね。それも解消されてきての勝ち星のようですし、相手なりのタイプに感じます。

日曜阪神では4Rのマーテルはテンションが上がりやすく、追い切りでも半マイルなのにひと息で走ってしまいます。現状の精神状態を考えると、マイルの距離は気になります。8Rのヤマニンプティパは前走が息の入らない展開で、1400mになるのは良さそうです。

今週は久々の新潟。昨年も感じましたが、昨今の社会事情もあり、飛行機の数も少なく、空席もあるようですね。大阪もコロナの感染者数が増え続け、医療機関は大変な状態が続いているそう。この社会情勢の中でも開催が続けられていることを改めて噛み締めながら、何とか乗り鞍を増やしていきたいものです。次週は阪神と新潟での騎乗になります。