先週は3度の3着でした。アコンカグアは未勝利を勝っていい馬とは常に思うのですが、どうしてもワンペースですし手前を替えてくれないですね。競馬に行くまでのお行儀は良くなっているだけに残り少なくなってきた未勝利戦の内に何とか決めたいところです。

シーニックウェイは隣の馬にぶつけられる不利もありましたが、もともとゲートは遅いので大きな影響はありませんでした。前回よりもレースに集中してくれましたし、上積みはありましたね。

パルデンスは4着。以前に乗ったジョッキーのアドバイスもあり、芝を試したそうですが、フットワークは現状なら芝の方が良さそうです。もう少しスムーズだったらと思うところですが、人気以上に頑張ってくれましたね。

ヤマニンスプレモは勝ち馬にとって楽な流れになったとはいえ、あれだけ着差をつけられては苦しいところでしたが、馬はハミを抜こうとするところを何とか粘り込ませられました。久々の騎乗でしたが、上位に残せて良かったです。

今週は中京で乗ります。土曜3Rのネヴァーエンドは徐々に馬が良くなっていますね。理想は手前を替えてくれたらいいのですが、まだ緩さが残る状態なので難しそう。ただ、良馬場が見込めることは歓迎材料です。外枠なら尚いいですね。

揖斐川特別のメイショウボサツは追い切りに乗ったところ、多少休み明けの感じはありました。調教でも乗り難しさはないですし、口向きも問題なし。あとは展開が流れてほしいです。

香嵐渓特別のスキッピングロックは追い切り以降の運動で乗せてもらったところ、仕上がりの良さを感じましたし、前向きさも出ていますね。レースではズブさが目立つだけに意外なところでしたが、相手なりにやれそうなタイプ。このクラスでも・・・という期待はもっています。

コンスタントに続いている中京開催も残り3週。でも、先週の馬場の感触からも芝の塊はバンバン飛んでいる割にさほど荒れている印象はないんですよね。馬場を保つ技術がそれだけ上がっているんじゃないかと改めて感じるところです。