先週の小倉では期待していた新馬のドグマで勝つことができました。

道悪じゃなければそれなりの自信を持って臨めていたのですが、日曜のレース時には何とか馬場が回復してくれたのは良かったですね。それでもスタートは失敗。ゲートは練習でもっと出てくれていたものの、中で待たされたことで歩いて出るような形。思いの外、遅れてしまいました。

柴山

柴山

それでも道中は多少行きたがるところがあったものの、我慢が利いたのは好感。将来はマイルくらいのカテゴリーになるのかもしれませんが、現時点で抑えが利くのですから2歳~3歳路線では距離が延びても対応してくれると感じました。

道中は人気馬を前に置く形で、あれを交わせればという流れ。最後も2着馬が抜け出していましたが、スローの流れを差し切るのだから、やっぱり走るという感触。重賞も狙える器じゃないかと思います。

柴山

柴山

柴山

今週は土曜が新潟、日曜が小倉になります。

土曜のサンマルエンパイアは除外続きですが、馬はいいコンディションをキープしてくれていますね。前回はペースが速く厳しい競馬になりましたが、新潟の流れの方が合いそうな感覚はあります。

日曜のタイガーサイレンスは相手なりのタイプ。距離は長いように感じますが、大崩れしない強みを活かしてほしいです。

それにしても先週は九州地方が大雨。雨の被害で困っている方もいらっしゃるはずの中で、何とか開催をさせていただきましたが、 映像にも映っていたように小倉も一時は凄い雨でした。ヤマニンスプレモはペースも速く、脚抜きのいい馬場で溜まるところがなかった感じでした。馬場が違っていれば、もっとやれたように思うので雨がうらめしいところでしたね。