先週の野路菊ステークスでは未勝利馬フレンドショコラに騎乗したところ、最低人気で4着。勝ち鞍がないとはいえ乗り味も良く、追走は促しながらだったとはいえ、エンジンが掛かってからの伸びは上々。狙っていたスペースがふさがってしまい、結局内に切り返し直しましたが、最初から内に行っていれば3着はあったという内容。

人気が人気だけに一発穴を開けられたら良かったのですが、聞けば相当な人気薄だったそうですね。強い馬を相手にやれたのはフロックではないと思いますし、自己条件でもチャンスはありそうです。

桶狭間Sのタイガーサイレンスは脚抜きのいい馬場が合わなかったですし、1700mを使った後の1400mで追走も忙しかったですね。

今週の中京では、日曜のスリージャスティスは陣営がダート替わりはもともと良いと思っていたそうで新馬からの上積みに期待したいところ。積極的な競馬ができればと思います。

新馬のダイバリオンはアップクォークやストレンジクォークといった僕も乗せていただいたことのある馬の弟。聞くところまだ背腰の緩さはあるようなので、早め早めに行くよりも終いを活かすような競馬が良さそう。晩成傾向の血統でもあるように感じますが、上は活躍していますし、楽しみです。

次週から3場開催。来週からは新潟で騎乗しようと考えています。