あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ここ2年ほど、不甲斐ない結果に終わっているので2022年こそは挽回したいところ。明確な数字よりは乗り鞍、勝ち鞍を一つでも増やしていきたいです。もっと上を目指してやっていくつもりです。

年明けは急遽ですが、中山での騎乗になりました。ここでも藤沢和雄先生のバニシングポイントに乗せていただくことになったのですが、前走は一気に速をあげるような流れでゴチャつくところもあり、頭を上げて力を出し切れていない走りでした。距離が短くなるのはいいですし、状態も良いと聞いているので、あとは少しでもペースが上がってほしいですね。枠は前回に続いて内枠だったら理想です。

昨年28日の開催では、最後の騎乗になったサトノフォースは前進気勢に欠ける走り。少しのめっているようなところもありました。フィフティシェビーはおそらく次節にまた使うことになるようですが、乗せていただく機会があれば経験を活かしたいところ。

年末年始は例年よりはゆっくり過ごしましたが、初日が終われば翌日も追い切りがあって、3日間開催。そして小倉開催もすぐにやってきます。ファンの皆さんも忙しい開催日程かと思いますが、良い騎乗でお応えできるよう取り組んでいきたいです。