今週は函館での騎乗になります。日曜2Rのラミアヴィータは2走前に上位争いした通り、能力的には未勝利で通用していい器。北海道に来てからも体が減ることなく、動きもいいので、予定より早めて使えたくらいです。

ただ、周りの馬を気にする性格と距離短縮での多頭数を考慮すると、条件や展開は選ぶ印象。未勝利を突破できる素質は持っていると以前から変わらず感じているのですが、どちらかといえば開催が進んだ馬場の方が競馬はしやすいタイプ。それだけになるべく差しが利く流れになってほしいです。

UHB杯クリノアリエルは現時点で乗せてもらっていないだけに未知数ですが、追い込みのイメージ。こちらも前が残るような流れにならないことを希望しています。

先日から函館のテニススクールに通い始めました。競馬場近くの割に、今のところ厩舎関係者などの姿はなく、地元の方々ばかりなのですが、上手い人が多い。僕も久々のテニスということもあり、足腰や腕など普段では出ない筋肉痛になりましたよ。いい運動になりそうです。