先週の競馬ではミエノドリーマーで一勝できました(^^)
内枠も当たって、距離ロスなく運べて、直線もスペースが開いて、とても良い競馬ができました!このコラムでは正直強気なことは書けてなくて申し訳ないところですが、返し馬の段階から徐々に馬が良くなってきていることを感じられましたし、「どんな競馬ができるかな」と期待もあったんです。血統的に我の強さを出す馬なのですが、今回は落ち着きもあって、折り合いもクリア。「良い枠だから強気にいこう」と先生に言われた通りのレースができましたよ。

柴山雄一

ミエノドリーマーを労う柴山ジョッキー


土曜はキャットコイン福島牝馬ステークス(G3)へ向かいます。前走は馬も走ることに気が向いていないというか、どうも持っている能力を出し切れていない印象。もう一速秘めているんじゃないかな、という競馬でした。思えば重賞を勝った時はミッキークイーンを降した馬ですものね。調教では耳を絞ったりと気難しさを出していたのが、その点、今回の追い切りでは気持よく走っていました。実戦でもそう繋がってくれるといいですね。

その前回も本来、もう一つ前のポジションで運びたかったところ、動かしきれずあの位置から。今回もこれまでとは違ったレース運びでキッカケをつくりたいです。特に小回りの福島ですから、そこまで後方では間に合わないでしょう。あとは当日の馬場状態や枠、レースの流れ次第ですね。

同じく土曜で乗ったことがあるのは3R(3歳未勝利)のナポレオンズワードですね。本当にもういつ勝ってもおかしくないんですが、そろそろ順番と思っています。今回は力上位と信じて、強気で乗って行きたいですね。

先週は皐月賞(G1)ウムブルフに乗せてもらいましたが、もっと前で運ぶイメージもゲートで右にヨレるようなところもあり、思うようなダッシュもつかずあの位置からになりました。結果的にあのペースなので、位置は悪くなかったかもしれませんが、流れが加速したところで少しスピード負けしていましたね。それでも、乗り味そのものは流石でしたし、今後、伸びてきそうな雰囲気は感じましたよ。

タンジブルは隣枠の落馬で、真下にジョッキーが転がってきたので、避けるのに精一杯。結果的にはあれだけ出遅れる格好でしたが、最後は久しぶりにあの子らしい走りがみられました。ここ数戦よりはキッカケも作れたので、次に改めて期待です!明日は日曜東京と笠松でのエピソードの続きを語らせてもらいます。

※次回は4月23日(土)に更新予定です!

柴山雄一