先週も残念ながら未勝利。ここのところ、テン乗りが多い上に勝利を挙げられることが出来ず、厳しい戦いが続きますが、まずは遠ざかっている一勝を手にしたいです。

しかし、早速チャンスがありそうと期待しているのが土曜2歳未勝利の2頭。2Rのコハクノユメの前走は相手が強かっただけに仕方ないとみています。この馬自身も成長していますし、中山替わりもとくに気になりません。ダートスタートになりますからね。3Rのマートルリースも新馬が惜しい内容。馬群でもひるまない辺りは2歳らしからぬ精神力でした。

8R(3歳上1000万下)のシルバーストーンは久々だけに未知数ですが、昇級でどこまでやれるか。霞ヶ浦特別のフジマサエンペラーは敗れはしたものの、手ごたえは感じています。ズルさがあるだけに、勝ち切るのが難しいのは事実ですが、前走もあれだけのスローの中、最後に脚は使ってくれましたからね。折り合いがつけばもっといいでしょうし、中山替わりに期待です。

柴山雄一

日曜はカペラステークス(G3)キタサンサジンに乗せていただきますが、速い馬が揃う一戦。中央の重賞でどこまで力が通用するのか、といったところですが、いただいたチャンスを活かしたいですね。

ちなみに、先週の中山芝は、馬場が硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感触。逃げ一辺倒でもなかったですからね。

先週のレースでは、ネオスターダムは前々で競馬してほしいという指示でしたが、結果的に前が崩れる展開。乗せてもらうと、たしかに馬を気にする仕草などがあり、先行させたいところはわかりました。

ヘキギョクはポンと出てくれたので、積極的な競馬に。あそこまで行ったら勝ちかたったですが、ペースも上手く運べたので今回は仕方ないかと思います。ただ、戦前も記したように、あれだけの大柄でも、身体はまだまだ緩い。イイ素質はありますが、先々の馬ですよ。

先週で、クラブ馬主さんのパーティは一区切り。来週からは厩舎関係の忘年会ラッシュです。しかし、パーティでの菜七子人気はすごいね。毎度、サインや写真の行列が絶えないですから(笑)。ある意味、先輩ジョッキーらは楽をさせてもらってます。

※次回は12月15日(金)に更新予定です!