びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
11R

2019/4/21(日) 2回東京2日目

サンスポ賞フローラS (GⅡ)

(オークストライアル)

  • サラ系3歳オープン (国) 牝 (指) 馬齢
  • 芝2000m 18頭 15:45発走
  • 本賞金 5200万 2100万 1300万 780万 520万
my予想印ジェネレーター
無料会員登録はコチラから

 JRA馬主・佐々木主浩が【ラジオNIKKEI賞の最終結論】を無料公開!

レース結果

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 タイム 着差 通過順 上り 調教師 馬体重 α β Ω Ω指数
1 2 4 牝3 54.0 3 6.7 1:59.5 ⑫⑫⑪ 33.2 466(-4) オメガ指数を見るには、
会員の方はログイン
会員でない方は会員登録
してご覧下さい
2 1 2 牝3 54.0 2 5.4 1:59.5 ハナ ⑦⑧⑦ 33.5 464(-2)
3 5 9 牝3 54.0 9 28.3 1:59.6 1/2 ①①① 34.3 478(+6)
4 4 8 牝3 54.0 6 10.6 1:59.6 アタマ ⑥⑤④ 33.8 468(+4)
5 8 18 牝3 54.0 4 6.7 1:59.6 ハナ ⑪⑤⑥ 33.7 472(+2)
6 3 5 牝3 54.0 8 20.4 1:59.9 13/4 ⑫⑭⑪ 33.5 434(-2)
7 3 6 牝3 54.0 12 38.0 1:59.9 クビ ④③④ 34.1 468(+8)
8 4 7 牝3 54.0 11 35.5 2:00.0 3/4 ⑨⑩⑦ 33.9 466(-14)
9 8 16 牝3 54.0 16 112.5 2:00.0 ハナ ⑫⑤⑦ 34.0 444(+12)
10 6 12 牝3 54.0 7 11.3 2:00.1 1/2 ⑯⑭⑮ 33.6 438(-10)
11 7 13 牝3 54.0 5 10.1 2:00.4 13/4 ④⑧⑦ 34.3 440(0)
12 7 14 牝3 54.0 17 129.6 2:00.5 1/2 ⑨⑫⑪ 34.1 460(-6)
13 8 17 牝3 54.0 14 67.9 2:00.5 ハナ ②③② 34.8 456(-2)
14 5 10 牝3 54.0 1 4.0 2:00.5 クビ ②②② 34.9 480(-4)
15 2 3 牝3 54.0 10 29.6 2:00.6 クビ ⑰⑯⑮ 34.0 474(0)
16 7 15 牝3 54.0 15 86.0 2:00.9 13/4 ⑦⑩⑪ 34.6 440(-2)
17 6 11 牝3 54.0 18 177.8 2:01.0 1/2 ⑰⑯⑰ 34.3 418(+4)
18 1 1 牝3 54.0 13 49.5 2:01.6 ⑮⑯⑰ 34.9 430(-18)

払い戻し

単勝 4 670円 馬単 4-2 3,480円
複勝 4
2
9
270円
180円
540円
ワイド 2-4
4-9
2-9
670円
2,580円
1,840円
枠連 1-2 1,210円 3連複 2-4-9 13,580円
馬連 2-4 1,690円 3連単 4-2-9 57,340円

通過順

 1着 2着 3着 上がり最速馬
1コーナー
2コーナー 9(10,17)(6,13)8(2,15)(7,14)18(4,5,16)-1,12(3,11)
3コーナー 9-10(6,17)(8,18,16)(2,13)(7,15)(4,14)(5,12)(1,3,11)
4コーナー 9(10,17)(6,8)18(2,7,13,16)(4,5,14,15)(3,12)(1,11)

通過タイム

200m 12.9 (12.9)
400m 11.4 (24.3)
600m 11.6 (35.9)
800m 12.2 (48.1)
1000m 12.5 (1.00.6)
1200m 12.4 (1.13.0)
1400m 12.3 (1.25.3)
1600m 11.7 (1.37.0)
1800m 11.0 (1.48.0)
2000m 11.5 (1.59.5)
ペース:スロー (+1.7)
テン:4F 48.1 - 3F 35.9/上がり:4F 46.5 - 3F 34.2

レース後のコメント

1着 ウィクトーリア(戸崎圭太騎手)

「初めてレースで乗りましたが、調教に乗ってフットワークの良さを感じていました。今日は逃げる作戦でしたが、出遅れてしまいましたからね…(苦笑)。でも、直線でしっかり伸びて、いいパフォーマンスでした。これだけの走りを見せましたし、良血馬ですから、今後も成長するでしょう。更なる活躍を期待したいです」

1着 ウィクトーリア(小島茂之調教師)

「今日は馬主さんやジョッキーとも話して、『ハナにいこう』と決めていましたが、スタートのタイミングが合わなかったようですね。出遅れた時は正直、ダメかと思いました。ジョッキーが臨機応変に対応してくれましたし、(直線で)いいところに出してくれましたね。馬も以前より良くなっていたのでしょう。ただ、お母さんもそうでしたが、本格化は秋以降でしょう。まだ能力だけ走っている現状ですね。ジョッキーは『(2400の)距離はもたせるしかないでしょう』と言ってくれました。前回を使った後も馬のダメージがあったので、今回も負けて権利だけ獲れた場合はどうしようか、と悩むところでしたが、馬主さんも、牧場サイドも『オークスに行くのは厳しいですね』という声はないので、あくまで状態をみつつ、ですが、オークスに行くことになるのではないでしょうか」

  • twitter
  • facebook
  • line