新規会員登録

香港国際競走2017

香港国際競走2017・海外馬券発売レース4競走 SPネット新聞

  • 香港ヴァーズネット新聞へ
  • 香港スプリントネット新聞へ
  • 香港マイルネット新聞へ
  • 香港カップネット新聞べ

※発走時刻は変更されることもあります。

香港国際競走トピックス

今年もTEAMジャパンの活躍なるか?日本馬8頭がエントリー!

  • キセキ

    (牡3、栗東・角居厩舎) 騎乗予定騎手:M.デムーロ

    極悪馬場の菊花賞でG1初制覇し、早くから評価されていた素質を見事に開花させた。だが、決して馬場にアシストされた結果ではなく、夏には新潟の高速馬場をこなし、神戸新聞杯では後にジャパンCでも健闘のレイデオロに次いで、2着に食い込んだ。課題を挙げるなら、7月からコンスタントに使われている点か。ちなみに、父ルーラーシップは距離は違えど同じ香港の地でG1初勝利を挙げている。

  • トーセンバジル

    (牡5、栗東・藤原英厩舎) 騎乗予定騎手:J.モレイラ

    ジャパンCにも登録はあったが、こちらへ参戦。しかし、管理する藤原英昭厩舎といえば、香港遠征はお手の物。輸送のノウハウはどこよりも心得ていることだろう。おじにトーセンジョーダン、トーセンホマレボシがおり、父はハービンジャー。しぶとさがウリではあるが、未だ重賞未勝利の身。厩舎の手腕と距離適性でどこまで上位に迫れるか。

  • レッツゴードンキ

    (牝5、栗東・梅田智厩舎) 騎乗予定騎手:岩田康誠

    今年はスプリント路線に矛先を向け、千四以下では崩れ知らず。しかも、スプリンターズステークスではイン有利の馬場だったとはいえ、急仕上げ気味ながら2着に食い込んだのだから恐れ入った。ただし、年齢的にも繁殖入りが近いことだろう。距離適性の高さで上位を窺いたい。

  • ワンスインナムーン

    (牝4、美浦・斎藤誠厩舎) 騎乗予定騎手:Z.パートン

    2度目のG1挑戦となった前走のスプリンターズSでは果敢な競馬で3着。イン・先行が残る馬場だったとはいえ、充実ぶりを窺わせた。レース直後は、阪神カップなども視野に入れていたようだが、意欲の挑戦。強豪相手に腕試しの一戦だ。

  • サトノアラジン

    (牡6、栗東・池江寿厩舎) 騎乗予定騎手:H.ボウマン

    春の安田記念では豪快な差し切りで待望のG1初勝利。もはや多くの人が知っているように、現役屈指の雄大な馬体の持ち主で、大きなトビ故に外枠・ハイペースが好走条件。ただし、前走は内枠だったとはいえ、差しがきく馬場でピリっとした脚が使えなかったことは不可解。マイルCS前の最終追い切りからフワっとしていた点からも、極悪馬場で行われた天皇賞惨敗のショックが残っていないか心配なところだ……。

  • ネオリアリズム

    (牡6、美浦・堀厩舎) 騎乗予定騎手:J.モレイラ

    道悪は得意とするところだが、天皇賞・秋の結果は参考外過ぎる馬場によるものだろう。シャティン競馬場の2000m戦はすぐ1コーナーを迎えるため、先行力が活かしやすいコース。QEⅡ世Cを制しているように、コーナー4つの競馬を得意とするこの馬には、ピッタリな舞台だろう。あとは春と違った相手にどこまで力を見せつけられるか。厩舎としては連覇が懸かる。

  • ステファノス

    (牡6、栗東・藤原英厩舎) 騎乗予定騎手:H.ボウマン

    昨年の3着馬で、一昨年のQEⅡ世Cでも2着に好走している。前走の天皇賞こそ馬場に脚をとられてしまったが、じっくり使われているため、年齢による陰りが見られない。今春には近い形状の大阪杯を上手く立ち回り2着。キタサンブラックに0.1秒差の2着に迫ってみせた。どんな競馬も出来る強みを活かして、今年も上位を狙いたい。

  • スマートレイアー

    (牝7、栗東・大久龍厩舎) 騎乗予定騎手:武豊

    7歳ながら京都大賞典を制覇。鞍上のレース運びが光ったものの、健在ぶりをみせつけた。昨年の香港ヴァーズ(5着)でも遠征を経験しているが、そろそろ繁殖入りという声も。古豪の意地を見せつけられるか。

香港国際競走2017 海外の有力馬

  • 香港カップ
  • 香港マイル
  • 香港スプリント
  • 香港ヴァーズ
  • シャティン競馬8R 香港カップ(G1)(芝2000m)

    ドーヴィル DEAUVILLE

    (牡4、愛・A.オブライエン厩舎) 騎乗予定騎手:R.ムーア

    名門エイダン・オブライエン厩舎が送り込む刺客。昨年のアメリカベルモントダービー招待ステークス(G1)を勝っており、今年のアーリントンミリオン(G1)3着の実績がある。但し、芝路線のレベルがそこまで高くない北米での実績であり、決して欧州芝路線のトップ級という存在ではない。今年初戦のドバイターフ(G1)ではヴィブロスから7馬身離された7着、5月末にアイルランドで行われたタタソールズゴールドカップで完敗の3着と、レーティングほどの強さは感じない。
    前走ウッドバインマイルでは11着に大敗するなど、ここ最近の内容は正直物足りないと言わざるを得ない。北米遠征を中心に行っているあたり、陣営はこの馬の適性が重い芝より速めの芝に適性があると踏んでいるのだろう。香港の芝がフィットしていれば……というところか。

    ポエッツワード POET'S WORD

    (牡4、英・M.スタウト厩舎) 騎乗予定騎手:A.アッゼニ

    日本馬の強敵になりそうなのはこの馬だろうか。英国の名門サー・マイケル・スタウト調教師が送り込む本馬は、相手なりに走る安定感を持っている。ここ2走の内容がなかなかのもの。G1勝ちはまだないものの、2走前のG1愛チャンピオンSで、G13勝、欧州中距離界の強豪デコレーテッドナイトと接戦を演じて2着。前走G1英チャンピオンSでは勝ち馬クラックスマンに7馬身という大差を付けられたものの、G16勝の強豪ハイランドリールに先着して2着。相手次第でG1勝ちに手が届くところまで来ている。
    父ポエッツヴォイスはドバウィ産駒のマイラーで、半姉には南部杯を勝ったゴールドティアラがいる。日本に縁を感じる馬でもある。陣営は馬場が柔らかくならなければ末脚を生かせるとしており、イギリス勢としては10年スノーフェアリー以来7年ぶりとなる香港カップ制覇を狙う。

    ワーザー WERTHER

    (セン6、香港・J.ムーア厩舎) 騎乗予定騎手:T.ベリー

    香港中距離路線の王者と呼んでいいだろう。もともとはオーストラリアで走っていた馬で、その後、香港に移籍。昨春には香港ダービーを勝った直後に挑んだクイーンエリザベス2世Cでラブリーデイらを下してG1初制覇。この路線の主役的存在となった。
    休み明けとなった今年初戦のスチュワーズC(G1)は6着だったものの、今年ここまで香港ゴールドC、チャンピオンズ&チャターCとG1を2勝している。今シーズンは休み明けのシャティントロフィーで60キロを背負って6着に敗れたものの、順当に良化して迎えた前走ジョッキークラブCで、粘るタイムワープを強引に競り落として完勝。調子を上げてきている。先行しても、差しても競馬できる自在性は魅力的。父がサドラー系だけあって、道悪でも走れる点は心強い。

  • シャティン競馬7R 香港マイル(G1)(芝1600m)

    ビューティーオンリー BEAUTY ONLY

    (セン6、香港・A.クルーズ厩舎) 騎乗予定騎手:Z.パートン

    昨年の香港マイル覇者。今年の安田記念にも来日して6着と、日本の競馬ファンにも馴染みのある存在かもしれない。もともとはイタリアで走っていた馬で、3歳になって香港に移籍してきた。
    今年もチャンピオンズマイル(G1)で2着になっているが、追い込みに近い差し脚質ということで、どうしても届かないレースが多いタイプ。今シーズンはここまで3戦して3着以内がないものの、休み明け初戦で5着のセレブレーションC(G3)、次走9着のシャティントロフィー(G2)は共に60.5キロを背負ってのもの。58キロに戻った前走ジョッキークラブマイル(G2)は直線大外に持ち出されると、日本でもお馴染みパートン騎手の左ムチに応え、一瞬全馬まとめて差し切るのでは……という脚色で追い込んで4着。状態は上向いている。58キロ以下のほうが戦績は安定していることもあり、軽視禁物だ。

    ヘレンパラゴン HELENE PARAGON

    (牡5、香港・J.ムーア厩舎) 騎乗予定騎手:T.ベリー

    昨年の香港マイル2着馬。もともとはフランスで走っていた馬で、フランス2000ギニー(G1)で5着、ジャンプラ賞(G1)3着の実績がある。今年1月のスチュワーズCでG1初制覇を果たすと、続くクイーンズシルヴァージュビリーCでG1連勝。一気に香港のこの路線の中心的存在となった。
    今シーズンは休み明けのシャティントロフィーで60.5キロを背負い7着に敗れたが、順調に良化し、前走ジョッキークラブマイル(G2)は勝ち馬から半馬身差の2着。春先は不発のあった差し脚もだいぶ戻ってきている。父は大舞台に強いレインボウクエスト系ポラン。母父ハイチャパラルはスタミナあるサドラー系と、G1で厳しいレースになればよりチャンスが増してきそうだ。

    ビューティージェネレーション BEAUTY GENERATION

    (セン5、香港・J.ムーア厩舎) 騎乗予定騎手:K.リョン

    レーティングはまだ高くないものの、伸び盛りに入りつつあるのがこの馬。香港ダービー3着などの実績がある馬で、春先は2000m以上のレースを使っていたが、今シーズンに入り、主戦場をマイル路線に移すと、休み明けとなったセレブレーションC(G3)、次戦のシャティントロフィー(G2)を連勝。一気に頭角を現してきた。
    マイル路線の強豪が集まった前走のジョッキークラブマイル(G2)では果敢にハナを切ると、一度下げて3番手に控え、直線で早め先頭に立つという積極的な競馬。400m以上あるシャティン競馬場の直線で、残り100mまで先頭に立ち続けた。かなり力をつけている。先々この路線の主役になることを期待されている。相手は更に強くなるが、充実期の今なら通用する可能性はある。

  • シャティン競馬5R 香港スプリント(G1)(芝1200m)

    ミスタースタニング MR STUNNING

    (セン5、香港・J.サイズ厩舎) 騎乗予定騎手:N.ローウィラー

    後手に回ってしまった4走前のシャティンヴァーズを除けば大崩れがあまりない堅実派。今シーズンは休み明けのナショナルデイC(G3)こそ6着だったものの、G2を連勝して本番に駒を進めてきた。特に本番とほぼ同じメンバーが揃った前走ジョッキークラブスプリント(G2)では外から楽な手応えで進出すると、残り200mから力強く抜け出し圧勝。伸び盛りの5歳、今後香港スプリント界をリードしていく可能性を持つ存在だ。
    この馬の長所は様々な競馬ができる点だろう。前にも行けるが、後ろから強烈な末脚を使うこともできる。先行争いが激しくなるのは、むしろこの馬にとってはプラス。

    ラッキーバブルズ LUCKY BUBBLES

    (セン6、香港・K.ルイ厩舎) 騎乗予定騎手:H.ボウマン

    この路線の安定株。堅実な末脚が持ち味で、今年の5月に行われたチェアマンズスプリントプライズで3度目の挑戦にしてG1制覇を果たした。今シーズンは休み明け初戦のプレミアボウル(G2)で2着と順調なスタートを切ったが、前走ジョッキークラブスプリント(G2)でまさかの9着。自身21戦目にして初めて掲示板外になった。
    しかし、この敗戦は他馬より2キロ以上重い、58キロの斤量を背負ったこと、そして直線で内を突いたら思いきり詰まってしまった影響も大きい。詰まっていなくても勝ち馬ミスタースタニングを差せていたかというと微妙なところだが、3着以内はあった可能性は高い。参考外の一戦。これで人気が下がるようなら面白い。オーストラリアで走っていた頃道悪をこなしており、馬場が悪くなっても対応できそうだ。

    ペニアフォビア PENIAPHOBIA

    (セン6、香港・A.クルーズ厩舎) 騎乗予定騎手:M.チャドウィック

    一昨年の香港スプリント勝ち馬。もともとイギリスで走っていた馬だが、3歳シーズンから香港所属馬となった。香港スプリントには4年連続での出走となり、先行策から2、1、3着と毎年3着以内をキープしている。しかし成績の波も激しく、大敗も多い。今シーズンは休み明け初戦のナショナルデイC(G3)で9着、続くプレミアボウル(G2)で8着と大敗続き。もともとシーズン序盤、休み明けはそこまで走らないタイプとはいえ心配されたが、前走ジョッキークラブスプリント(G2)は積極的にハナを主張し、差し馬有利の競馬となる中最後まで粘って4着。復調の兆しを見せている。実績は豊富なだけに、うまくハナを切ることができれば、粘りこむシーンがありそうだ。

  • シャティン競馬4R 香港ヴァーズ(G1)(芝2400m)

    ハイランドリール HIGHLAND REEL

    (牡5、愛・A.オブライエン厩舎) 騎乗予定騎手:R.ムーア

    G16勝の実績を持つアイルランドの強豪。昨年の凱旋門賞2着馬でり、今年も6月にプリンスオブウェールズSを制するなど、G1を2勝している。武器は強力な先行力。競馬場を選ばず、どのコースでも安定して力を発揮する。実際シャティンでも2年前の香港ヴァーズを制覇している。良馬場を得意としており、道悪馬場が苦手という点がネック。大雨が降って稍重となった今年3月のG1ドバイシーマクラシックでは7着に敗れるなど、良馬場で評価を上げるタイプである。ただ、これまた大雨でタフな馬場状態となった今年のキングジョージでも4着に粘るなど、5歳になってより充実してきた印象もある。この秋は道悪のチャンピオンS(G1)、北米遠征したブリーダーズCターフ(G1)で連続3着だが、ここでも力は最上位の存在だ。

    タリスマニック TALISMANIC

    (牡4、仏・A.ファーブル厩舎) 騎乗予定騎手:M.バルザローナ

    フランスの名伯楽、アンドレ・ファーブル調教師が送り込む本馬は、前走ブリーダーズCターフでG1を初制覇。これまで16戦中6着以下だったのは昨年の凱旋門賞11着だけという、今、波に乗っている堅実派だ。
    ただ、その凱旋門賞で11着に敗れているように、そこまで強い馬か、というと疑問は残る。2走前のフォワ賞でサトノダイヤモンドに先着して3着だったが、サトノが馬場などに戸惑ったことを考えると、そこまで強調できる着順でもない。タフな馬場だったのも効いた印象を受ける。フランスでは準重賞でも敗れてしまっていたように、香港に遠征してこのメンバーに混じって力上位か、と問われると、微妙なところだ。その堅実さでどこまで走れるか。

香港国際競走・過去10年成績

  • 香港カップ
  • 香港マイル
  • 香港スプリント
  • 香港ヴァーズ
  • 日付 着順 ゲート番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師(調教国) 前走レース 前走着順
    16/12/11 1 8 モーリス 牡5 57 R.ムーア 堀宣行(日) 天皇賞(秋)(G1) 1
    2 3 シークレットウェポン セ6 57 Z.パートン C.イップ(香) ジョッキークラブC(G2) 1
    3 7 ステファノス 牡5 57 C.スミヨン 藤原英昭(日) 天皇賞(秋)(G1) 3
    15/12/13 1 12 エイシンヒカリ 牡4 57 武豊 坂口正則(日) 天皇賞(秋)(G1) 9
    2 3 ヌーヴォレコルト 牝4 55.5 R.ムーア 斎藤誠(日) エリザベス女王杯(G1) 2
    3 2 ブレイジングスピード セ6 57 N.カラン A.クルーズ(香) ジョッキークラブC(G2) 2
    14/12/14 1 3 デザインズオンローム セ4 57 J.モレイラ J.ムーア(香) ジョッキークラブC(G2) 5
    2 8 ミリタリーアタック セ6 57 Z.パートン C.ファウンズ(香) ジョッキークラブC(G2) 2
    3 9 クリテリオン 牡4 57 H.ボウマン D.ヘイズ(豪) マッキノンS(G1) 5
    13/12/8 1 1 アキードモフィード 牡4 57 D.ホワイト R.ギブソン(香) ジョッキークラブC(G2) 2
    2 5 トウケイヘイロー 牡4 57 武豊 清水久詞(日) 天皇賞(秋)(G1) 10
    3 10 シリュスデゼーグル セ7 57 C.スミヨン C.バランドバルブ(仏) 英チャンピオンS(G1) 2
    12/12/9 1 1 カリフォルニアメモリー セ6 57 M.チャドウィック A.クルーズ(香) ジョッキークラブC(G2) 1
    2 9 ジオフラ 牝4 55.5 C.スミヨン A.ドロワイエデュプレ(仏) オペラ賞(G1) 3
    3 4 アルコポップ セ8 57 C.ウィリアムズ J.スティーヴンス(豪) マッキノンS(G1) 1
    11/12/11 1 1 カリフォルニアメモリー セ5 57 M.チャドウィック A.クルーズ(香) ジョッキークラブC(G2) 4
    2 10 イリアン セ5 57 D.ビードマン J.ムーア(香) ジョッキークラブC(G2) 3
    3 8 ザズー 牡4 57 O.ペリエ W.ヒクスト(独) ローマ賞(G1) 1
    10/12/12 1 8 スノーフェアリー 牝3 54 R.ムーア E.ダンロップ(英) エリザベス女王杯(G1) 1
    2 2 イリアン セ4 57 B.プレブル J.ムーア(香) ジョッキークラブC(G2) 1
    3 6 パッキングウィナー セ8 57 O.ドゥルーズ L.ホー(香) ジョッキークラブC(G2) 2
    09/12/13 1 7 ヴィジョンデタ 牡4 57 O.ペリエ E.リボー(仏) 凱旋門賞(G1) 10
    2 10 コレクション セ4 57 D.ビードマン J.ムーア(香) 国際Cトライアル(G2) 1
    3 9 プレスヴィス セ5 57 K.ファロン L.クマーニ(英) チャーチルS(LR) 2
    08/12/14 1 5 イーグルマウンテン 牡4 57 K.シェイ M.デコック(南ア) BCターフ(G1) 2
    2 13 バリウス 牡5 57 G.モッセ C.ラフォンパリアス(英) アックスメジャー賞 1
    3 12 リンガリ 牡6 57 R.ムーア M.スタウト(英) 英チャンピオンS(G1) 3
    07/12/9 1 4 ラモンティ 牡6 57 L.デットーリ S.ビンスルール(UAE) QE2世S(G1) 1
    2 3 ヴィヴァパタカ セ5 57 M.キネーン J.ムーア(香) 国際Cトライアル(G2) 1
    3 5 ミュージカルウェイ 牝5 55.5 R.トーマス P.ヴァンドポール(仏) リディアテシオ賞(G1) 3
  • 日付 着順 ゲート番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師(調教国) 前走レース 前走着順
    16/12/11 1 13 ビューティーオンリー セ5 57 Z.パートン A.クルーズ(香) ジョッキークラブマイル(G2) 1
    2 5 ヘレンパラゴン 牡4 57 H.ボウマン J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 7
    3 11 ジョイフルトリニティ セ4 57 G.モッセ J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 5
    15/12/13 1 11 モーリス 牡4 57 R.ムーア 堀宣行(日) マイルCS(G1) 1
    2 1 ジャイアントトレジャー セ4 57 C.スミヨン R.ギブソン(香) ジョッキークラブマイル(G2) 4
    3 10 エイブルフレンド セ6 57 J.モレイラ J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 3
    14/12/14 1 11 エイブルフレンド セ5 57 J.モレイラ J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 1
    2 6 ゴールドファン セ5 57 D.ホワイト R.ギブソン(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 1
    3 10 グランプリボス 牡6 57 岩田康誠 矢作芳人(日) マイルCS(G1) 6
    13/12/8 1 13 グロリアスデイズ セ6 57 D.ホワイト J.サイズ(香) 安田記念(G1) 11
    2 10 ゴールドファン セ4 57 O.ドゥルーズ R.ギブソン(香) ジョッキークラブマイル(G2) 1
    3 9 パッキングウィズ セ5 57 B.プレブル C.ファウンズ(香) ジョッキークラブマイル(G2) 6
    12/12/9 1 11 アンビシャスドラゴン セ6 57 Z.パートン A.ミラード(香) ジョッキークラブマイル(G2) 2
    2 3 グロリアスデイズ セ5 57 D.ホワイト J.サイズ(香) ジョッキークラブマイル(G2) 1
    3 9 パッキングオーケー セ6 57 W.マーウィング J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 6
    11/12/11 1 7 エイブルワン セ9 57 J.ロイド J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 8
    2 12 シティスケープ 牡5 57 S.ドローン R.チャールトン(英) パース賞(G3) 1
    3 5 エクステンション 牡4 57 D.ビードマン J.ムーア(香) ジョッキークラブマイル(G2) 5
    10/12/12 1 14 ビューティーフラッシュ セ5 57 G.モッセ A.クルーズ(香) ジョッキークラブマイル(G2) 3
    2 12 ロイヤルベンチ 牡3 56.5 O.ペリエ R.コレ(仏) ダニエルウィルデンシュタイン賞(G2) 1
    3 9 サプレザ 牝5 55.5 C.ルメール R.コレ(仏) マイルCS(G1) 4
    09/12/13 1 9 グッドババ セ7 57 O.ドゥルーズ D.クルーズ(香) 国際マイルトライアル(香G2) 3
    2 11 ハッピーゼロ セ5 57 D.ビードマン J.ムーア(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 1
    3 1 フェローシップ セ7 57 Z.パートン P.オサリバン(香) 国際マイルトライアル(香G2) 1
    08/12/14 1 7 グッドババ セ6 57 C.スミヨン A.シュッツ(香) 国際マイルトライアル(香G2) 3
    2 5 エイブルワン セ6 57 D.ビードマン J.ムーア(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 4
    3 13 エジプシャンラー セ7 57 F.コーツィー A.クルーズ(香) 国際マイルトライアル(香G2) 1
    07/12/9 1 6 グッドババ セ5 57 O.ドゥルーズ A.シュッツ(香) 国際マイルトライアル(香G2) 1
    2 12 クラカドール 牡3 56.5 L.デットーリ S.ビンスルール(UAE) 英チャンピオンS(G1) 4
    3 9 ダルジナ 牝3 55 C.スミヨン A.ドロワイエデュプレ(仏) QE2世S(G1) 7
  • 日付 着順 ゲート番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師(調教国) 前走レース 前走着順
    16/12/11 1 2 エアロヴェロシティ セ8 57 Z.パートン P.オサリバン(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 3
    2 5 ラッキーバブルズ セ5 57 B.プレブル W.ルイ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 2
    3 1 ペニアフォビア セ5 57 S.ドスーザ A.クルーズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 7
    15/12/13 1 14 ペニアフォビア セ4 57 J.モレイラ A.クルーズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 2
    2 6 ゴールドファン セ6 57 C.スミヨン R.ギブソン(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 1
    3 2 ノットリスニントゥーミー セ5 57 H.ボウマン J.ムーア(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 3
    14/12/14 1 7 エアロヴェロシティ セ6 57 Z.パートン P.オサリバン(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 14
    2 6 ペニアフォビア セ3 57 D.ホワイト A.クルーズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 1
    3 13 ストレイトガール 牝5 55.5 岩田康誠 藤原英昭(日) スプリンターズS(G1) 2
    13/12/8 1 12 ロードカナロア 牡5 57 岩田康誠 安田隆行(日) スプリンターズS(G1) 1
    2 9 ソールパワー セ6 57 J.ムルタ E.ライナム(愛) アベイドロンシャン賞(G1) 6
    3 4 フレデリックエンジェルス セ4 57 Z.パートン J.ムーア(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 8
    12/12/9 1 6 ロードカナロア 牡4 57 岩田康誠 安田隆行(日) スプリンターズS(G1) 1
    2 5 スリーズチェリー セ7 57 R.フーリエ D.クルーズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 4
    3 2 キャプテンスウィート セ5 57 J.マクドナルド J.ムーア(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 8
    11/12/11 1 6 ラッキーナイン セ4 57 B.プレブル C.ファウンズ(香) スプリンターズS(G1) 5
    2 5 エントラップメント セ5 57 D.ホワイト J.サイズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 2
    2 7 ジョイアンドファン セ8 57 B.ドイル D.クルーズ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 5
    10/12/12 1 8 ジェイジェイザジェットプレーン セ6 57 P.ストライダム M.ホウダラキス(南ア) マーキュリースプリント(南アG1) 1
    2 6 ロケットマン セ5 57 F.コーツィー P.ショー(星) ジョッキークラブスプリント(G2) 1
    3 2 セイクリッドキングダム セ7 57 B.プレブル P.イウ(香) ジョッキークラブスプリント(G2) 5
    09/12/13 1 7 セイクリッドキングダム セ6 57 B.プレブル P.イウ(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 2
    2 12 ワンワールド 牡5 57 D.ビードマン J.ムーア(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 5
    3 6 ジョイアンドファン セ6 57 B.ドイル D.クルーズ(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 3
    08/12/14 1 9 インスピレーション セ5 57 D.ビードマン J.ムーア(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 7
    2 5 グリーンバーディー セ5 57 O.ドゥルーズ C.ファウンズ(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 3
    3 2 アパッチキャット セ6 57 C.ブラウン G.ユーレル(豪) ウィンターボトムS(G2) 2
    07/12/9 1 6 セイクリッドキングダム セ4 57 G.モッセ R.イウ(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 1
    2 3 アブソルートチャンピオン セ6 57 B.プレブル D.ホール(香) 国際スプリントトライアル(香G2) 2
    3 4 ロイヤルディライト セ5 57 S.ダイ C.ファウンズ(香) プレミアボウル(香G3) 1
  • 日付 着順 ゲート番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師(調教国) 前走レース 前走着順
    16/12/11 1 9 サトノクラウン 牡4 57 J.モレイラ 堀宣行(日) 天皇賞(秋)(G1) 14
    2 10 ハイランドリール 牡4 57 R.ムーア A.P.オブライエン(愛) BCターフ(G1) 1
    3 4 ワンフットインヘヴン 牡4 57 C.スミヨン A.ドロワイエデュプレ(仏) コンセイユドパリ賞(G2) 1
    15/12/13 1 9 ハイランドリール 牡3 57 R.ムーア A.P.オブライエン(愛) コックスプレート(G1) 3
    2 8 フリントシャー 牡5 57 V.シュミノー A.ファーブル(仏) 凱旋門賞(G1) 2
    3 6 ダリヤン 牡3 57 C.スミヨン A.ドロワイエデュプレ(仏) ギヨームドルナーノ賞(G2) 2
    14/12/14 1 4 フリントシャー 牡4 57 M.ギュイヨン A.ファーブル(仏) BCターフ(G1) 2
    2 3 ウィリーカザルス セ6 57 D.ホワイト A.クルーズ(香) ジョッキークラブC(G2) 7
    3 10 カヒャ セ5 57 M.デムーロ J.ボルジャー(香) シュヴァリエC 2
    13/12/8 1 12 ドミナント 牡5 57 Z.パートン J.ムーア(香) ジョッキークラブC(G2) 8
    2 3 ザフューグ 牝4 55.5 W.ビュイック J.ゴスデン(英) BCターフ(G1) 2
    3 11 ドゥーナデン 牡7 57 J.スペンサー M.デルザングル(仏) ジャパンC(G1) 5
    12/12/9 1 7 レッドカドー セ6 57 G.モッセ E.ダンロップ(英) ジャパンC(G1) 8
    2 3 ジャガーメイル 牡8 57 D.ホワイト 堀宣行(日) ジャパンC(G1) 2
    3 9 メオンドル 牡4 57 M.ギュイヨン A.ファーブル(仏) 凱旋門賞(G1) 12
    11/12/11 1 3 ドゥーナデン 牡5 57 C.ウィリアムズ M.デルザングル(仏) メルボルンC(G1) 1
    2 1 サムザップ セ7 57 B.プレブル C.ファウンズ(香) ジョッキークラブC(G2) 1
    3 7 レッドカドー セ5 57 T.ジャルネ F.ヘッド(英) メルボルンC(G1) 2
    3 2 シルヴァーポンド 牡4 57 R.ムーア E.ダンロップ(仏) 凱旋門賞(G1) 8
    10/12/12 1 2 マスタリー 牡4 57 L.デットーリ S.ビンスルール(UAE) フラッドライトS(LR) 1
    2 6 レッドウッド 牡4 57 M.ヒルズ B.ヒルズ(英) カナディアン国際S(G1) 3
    3 9 アメリケン 牡5 57 G.モッセ A.ドロワイデュプレ(仏) メルボルンC(G1) 1
    09/12/13 1 3 ダルヤカナ 牝3 53.5 G.モッセ A.ドロワイエデュプレ(仏) ロワイヤリュー賞(G2) 1
    2 5 スパニッシュムーン 牡5 57 R.ムーア M.スタウト(英) BCターフ(G1) 4
    3 4 カスバブリス セ7 57 T.テュリエ F.ドゥーメン(仏) カドラン賞(G1) 2
    08/12/14 1 12 ドクターディーノ 牡6 57 O.ペリエ R.ギブソン(仏) カナディアン国際S(G1) 5
    2 6 パープルムーン セ5 57 J.スペンサー L.クマーニ(英) ジャパンC(G1) 9
    3 2 ジャガーメイル 牡4 57 M.キネーン 堀宣行(日) アルゼンチン共和国杯(G2) 2
    07/12/9 1 4 ドクターディーノ 牡5 57 O.ペリエ R.ギブソン(仏) 英チャンピオンS(G1) 3
    2 1 キハーノ セ5 57 A.シュタルケ P.シールゲン(米) カナディアン国際S(G1) 3
    3 6 ブゾーニ 牡6 57 C.スミヨン H.ブルーメ(独) ジョッキークラブ大賞(G1) 4

香港国際競走 PHOTOギャラリー

  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港
  • 香港