びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 有馬記念

(GⅠ) 朝日フューチュリティ  特集

2018/12/16(日)5回阪神6日目

サラ系2歳 (国) 牡・牝 (指) 馬齢 芝1600m 15頭 15:40発走

ネット新聞公開中

朝日フューチュリティ(GⅠ)ネット新聞は12/15(土)よる公開!

朝日フューチュリティ 簡易出馬表

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡2 55.0 京王2 3 5
牡2 55.0 デイ2 1 1
牡2 55.0 兵JG - 6
牡2 55.0 アイビ 5 3
牡2 55.0 東ス2 12 7
牝2 54.0 サウジ 1 1
牡2 55.0 新潟2 1 1
牡2 55.0 もちの 10 10
牡2 55.0 2歳未 8 1
牝2 54.0 阪JF 5 7
牡2 55.0 秋明菊 6 2
牡2 55.0 サウジ 7 2
牡2 55.0 もみじ 2 1
牡2 55.0 2歳未 7 1
牡2 55.0 京王2 2 1
牡2 55.0 きんも 3 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡2 55.0 78.2 10 492(+2)
2 2 牝2 54.0 1.5 1 482(+6)
2 3 牡2 55.0 60.5 8 498(-4)
3 4 牡2 55.0 48.2 6 458(+10)
3 5 牡2 55.0 20.6 5 478(+2)
4 6 牡2 55.0 5.8 2 470(-2)
4 7 牡2 55.0 247.9 13 476(+2)
5 8 牡2 55.0 99.2 11 452(0)
5 9 牡2 55.0 180.5 12 470(0)
6 10 牡2 55.0 282.9 14 460(+2)
6 11 牡2 55.0 11.9 4 468(+6)
7 12 牡2 55.0 363.5 15 474(-4)
7 13 牡2 55.0 57.0 7 472(+4)
8 14 牡2 55.0 6.8 3 474(0)
8 15 牡2 55.0 62.2 9 448(+4)

※2018年12月16日12時59分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重

朝日フューチュリティ特集 コンテンツ

朝日フューチュリティ ステップレース

  • 1

    サウジアラビアRCC

    2018/10/6 東京11R 芝1600m

    1着
    グランアレグリア
    Cルメール(1人気)
    2着
    ドゴール
    津村明秀(7人気)
    3着
    アマーティ
    三浦皇成(4人気)
    1着 グランアレグリア(Cルメール騎手)

    「スタートでゲートが開いた時にジャンプしてしまい遅れてしまいました。ただペースが遅くポジションを上げることができましたし、2番手でリラックスして走らせることができました。直線は気持ち良かったです。この馬の能力は高いです。絶対G1に行けます。応援してください」

    1着 グランアレグリア(藤沢和雄調教師)

    「馬が大きくなりましたし、飼い葉もよく食べるようになりました。春先ほど速い時計は出しませんでしたが、息はできていました。次走は未定です」

  • 2

    京王杯2歳SB

    2018/11/3 東京11R 芝1400m

    1着
    ファンタジスト
    武豊(2人気)
    2着
    アウィルアウェイ
    Mデムーロ(1人気)
    3着
    カルリーノ
    三浦皇成(6人気)
    1着 ファンタジスト(武豊騎手)

    「ペースは遅かったですが、いい感じで折り合いがついて、馬もペースに対応してくれました。一戦ずつ良くなっていますね。こんなレースができればこの先距離を延長しても大丈夫そうです。この先が楽しみな馬です」

  • 3

    デイリー杯2歳SB

    2018/11/10 京都11R 芝1600m

    1着
    アドマイヤマーズ
    Mデムーロ(1人気)
    2着
    メイショウショウブ
    池添謙一(6人気)
    3着
    ハッピーアワー
    秋山真一郎(5人気)
  • 4

    東スポ2歳SC

    2018/11/17 東京11R 芝1800m

    1着
    ニシノデイジー
    勝浦正樹(8人気)
    2着
    アガラス
    Wビュイック(7人気)
    3着
    ヴァンドギャルド
    Cデムーロ(4人気)
    1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)

    「スタートを普通に出てくれて、良い感じで運べました。少しムキになるというわけでもないですし、乗っていて良い感じだと思っていました。いつも追ってから甘い面がありますが、何とか今日も頑張って勝ってくれました。距離はもつと思いますし、これでさすがにみんなも注目してくれるのではないかと思います」

  • 5

    ベゴニア賞

    2018/11/25 東京07R 芝1600m

    1着
    アントリューズ
    戸崎圭太(3人気)
    2着
    ココフィーユ
    Cデムーロ(5人気)
    3着
    リバーシブルレーン
    Rムーア(2人気)
    1着 アントリューズ(戸崎圭太騎手)

    「今日もまた成長していた感じですね。レースでも上手に走ってくれました。コーナーで手前を替えたりまだ緩さがありますが、まだまだ良くなりそうです」

朝日フューチュリティ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/12/17 5回阪神6日 11 芝1600m 1:33.3 ダノンプレミアム 川田将 中内田 ステルヴィオ
2016/12/18 5回阪神6日 11 芝1600m 1:35.4 サトノアレス 四位洋 藤沢和 モンドキャンノ
2015/12/20 5回阪神6日 11 芝1600m 1:34.4 リオンディーズ Mデム 角居勝 エアスピネル
2014/12/21 5回阪神6日 11 芝1600m 1:35.9 ダノンプラチナ 蛯名正 国枝栄 アルマワイオリ
2013/12/15 5回中山6日 11 芝1600m 1:34.7 アジアエクスプレス Rムー 手塚貴 ショウナンアチーヴ
2012/12/16 5回中山6日 11 芝1600m 1:33.4 ロゴタイプ Mデム 田中剛 コディーノ
2011/12/18 5回中山6日 11 芝1600m 1:33.4 アルフレード Cウィ 手塚貴 マイネルロブスト
2010/12/19 5回中山6日 11 芝1600m 1:33.9 グランプリボス Mデム 矢作芳 リアルインパクト
2009/12/20 5回中山6日 11 芝1600m 1:34.0 ローズキングダム 小牧太 橋口弘 エイシンアポロン
2008/12/21 5回中山6日 11 芝1600m 1:35.1 セイウンワンダー 岩田康 領家政 フィフスペトル

朝日フューチュリティ コース解析

阪神競馬場 芝1600m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

牝馬の晴れ舞台である桜花賞と阪神JFが行われるコース。2006年12月の外回りコース誕生で、スタート地点が1コーナーのポケットから向こう正面へ。これにより桜花賞、阪神JFとも様相が大きく変わった。最初のコーナーまでの距離は444m。外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。

ゆったりとした流れになることが多く、基本は平均~後傾ラップの瞬発力勝負。直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 1上り
2歳 新馬 21 1.37.0 37.0 34.5 -2.5 34.3 8 37 15 3
未勝利 20 1.36.2 35.9 35.3 -0.6 34.9 5 25 25 5
500万 3 1.36.5 36.4 35.1 -1.3 34.6 0 1 5 3
オープン 6 1.34.7 34.9 35.2 0.3 34.5 1 2 12 3
3歳 未勝利 28 1.35.7 35.7 35.0 -0.7 34.6 7 30 38 9
500万 4 1.34.6 35.2 35.4 0.2 34.4 1 1 7 3
オープン 12 1.34.4 35.0 35.0 0.0 34.1 5 4 13 14
混合 500万 22 1.34.1 35.2 35.4 0.2 34.4 1 1 7 3
1000万 25 1.34.8 36.2 34.4 -1.8 34.0 8 32 27 8
1600万 9 1.34.8 36.3 34.3 -2.0 33.8 2 10 10 5
オープン 16 1.34.2 35.8 34.7 -1.1 34.3 6 15 20 7

買いの法則

ミルコ・デムーロ
騎手
【18.11.4.35】で連対率42.6%。重賞も5勝。3番人気以内だったら基本買い。1番人気だと【8.7.0.6】で軽視禁物だ。
藤沢和雄
厩舎
勝ち星順で見ると、関西勢が占める中、【4.3.4.6】で連対率41.2%と優秀。回収値も高く、見逃せない。
ヴィクトワールピサ
産駒
産駒のジュエラーが桜花賞を制したように【2.7.3.18】で連対率30.0%の成績。僅か2世代での成績だけに侮れない。

消しの法則

藤岡康太
騎手
期間内【0-2-4-53】で未勝利。2017年4回開幕時点で27戦連続馬券圏外。
ネオユニヴァース
産駒
重賞にも出走してくるほどだが、【2-3-0-62】勝率3.0%、複勝率7.5%と好走の可能性は低い。
上記の集計は2014年~2017年3回阪神/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

朝日フューチュリティ レース概要

1949年に東の3歳(現2歳)チャンピオン決定戦「朝日杯3歳S」として創設。当初は中山芝1100mで、1959年に芝1200m、1962年に芝1600mに変更。1991年には性別によるチャンピオン決定をより明確にするため「牡馬・セン馬限定」となるが、2004年より「牡馬・牝馬限定」に変更。現在はセン馬が出走できなくなっている。また、2001年から馬齢表記の国際基準化に伴いレース名を『朝日杯フューチュリティS』に改称。2014年からは舞台が長く親しまれた中山から阪神へと移り、中山2000mで行われるホープフルSのG1格上げなどもあって、レースの趣も変わってきている。
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line