びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) エルムステークス  特集

2020/8/9(日)1回札幌6日目

サラ系3歳上 (国)(指) 別定 ダ1700m 17頭 

ウェブ新聞公開中

エルムステークス(GⅢ)ウェブ新聞は8/8(土)よる公開!

エルムステークス特集 コンテンツ

エルムステークス 登録馬

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝4 54.0 三宮S 8 5
牡6 56.0 マリン 7 3
セ6 58.0 アンタ 7 2
牡5 56.0 かしわ - 4
セ8 57.0 アンタ 3 1
牡7 56.0 プロキ 8 2
牡7 56.0 スレイ 2 3
牡5 56.0 マリン 2 1
セ6 56.0 マリン 14 6
牡4 56.0 五稜郭 3 1
牡6 56.0 大沼S 5 3
牡6 56.0 丹沢S 1 1
牡5 56.0 日テレ - 6
牡6 56.0 マリン 1 13
牡5 57.0 アンタ 4 8
牡6 56.0 アンタ 8 13
牡7 57.0 プロキ 12 9
馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
- - 牝0 54.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - セ0 58.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - セ0 57.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - セ0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 56.0 ---
- - 牡0 57.0 ---

エルムステークス 過去の成績

馬名 性齢 人気 斤量 騎手 通過順 着差 上がり 厩舎 馬体重 母父 前走 前着
2019/08/11(日)  晴 稍重 札幌ダ1700m 14頭
1 4 モズアトラクション 牡5 2 56.0 藤岡康 松下武 492(-2) ⑪⑩⑧⑤ 1:41.9 36.0 ジャングルポケット コロナドズクエスト マリン 2
2 13 ハイランドピーク 牡5 10 57.0 横山和 ハイランドピーク ⑦⑦⑥④ 11/2 36.6 土田稔 464(-4) トーセンブライト ゼンノロブロイ 大沼S 6
3 6 サトノティターン 牡6 4 57.0 藤岡佑 サトノティターン ⑪⑫⑪⑨ 11/4 36.0 堀宣行 580(+10) シンボリクリスエス DeputyMin 平安S 9
単勝
610
3複 ④⑥⑬
21,140
馬連 ④⑬
9,220
3単 ④⑬⑥
143,000
2018/08/12(日)  曇 重 札幌ダ1700m 14頭
1 8 ハイランドピーク 牡4 2 56.0 横山和 土田稔 458(-8) ③③②② 1:42.0 36.7 トーセンブライト ゼンノロブロイ マリン 2
2 2 ドリームキラリ 牡6 3 56.0 藤岡佑 ドリームキラリ ①①①① 11/4 36.9 矢作芳 494(+12) GiantsCau GoneWest プロキ 6
3 3 ミツバ 牡6 1 57.0 松山弘 ミツバ ⑭⑬⑬⑩ 35.8 加用正 472(-1) カネヒキリ コマンダーインチー マーC 1
単勝
410
3複 ②③⑧
1,450
馬連 ②⑧
1,270
3単 ⑧②③
7,700
2017/08/13(日)  曇 重 札幌ダ1700m 14頭
1 2 ロンドンタウン 牡4 4 57.0 岩田康 牧田和 510(-14) ④④③③ 1:40.9 35.6 カネヒキリ Honourand 平安S 12
2 4 テイエムジンソク 牡5 1 56.0 古川吉 テイエムジンソク ②②②② 1/2 36.0 木原一 496(+4) クロフネ フォーティナイナー マリン 1
3 3 ドリームキラリ 牡5 8 56.0 三浦皇 ドリームキラリ ①①①① ハナ 36.0 矢作芳 478(0) GiantsCau GoneWest マーC 4
単勝
1,220
3複 ②③④
7,760
馬連 ②④
850
3単 ②④③
63,650

エルムステークス コース解析

札幌競馬場 ダート1700m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

エルムステークス レース概要

1996年に「シーサイドS」の名称で創設。第1回は函館競馬場で施行されたが、2回から札幌競馬場に場所を移し、名称も「エルムS」に改められた。レース名の「エルム」はニレ科ニレ属の植物の総称で、日本ではその中でも特にハルニレを英名(Japanese Elm)からエルムと呼んでいる。花言葉は「信頼」「高貴」。先行馬が非常に強いことで知られ、どの馬が先手を取るかの読みが重要なレースだ。
  • twitter
  • facebook
  • line