びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) マーメイドステークス  特集

2019/6/9(日)阪神

サラ系3歳上  芝2000m  

ネット新聞公開中

マーメイドステークス(GⅢ)ネット新聞は6/8(土)よる公開!

マーメイドステークス特集 コンテンツ

マーメイドステークス ステップレース

マーメイドステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/06/10 3回阪神4日 11 芝2000m 1:59.1 アンドリエッテ 国分恭 牧田和 ワンブレスアウェイ
2017/06/11 3回阪神4日 11 芝2000m 1:59.5 マキシマムドパリ 藤岡佑 松元茂 クインズミラーグロ
2016/06/12 3回阪神4日 11 芝2000m 1:59.3 リラヴァティ 松若風 石坂正 ヒルノマテーラ
2015/06/14 3回阪神4日 11 芝2000m 2:00.5 シャトーブランシュ 藤岡康 高橋義 マリアライト
2014/06/15 3回阪神4日 11 芝2000m 1:59.4 ディアデラマドレ 藤岡康 角居勝 コスモバルバラ
2013/06/09 3回阪神4日 11 芝2000m 1:59.4 マルセリーナ 川田将 松田博 アグネスワルツ
2012/06/17 3回阪神6日 11 芝2000m 1:59.9 グルヴェイグ Cウィ 角居勝 クリスマスキャロル
2011/06/19 4回阪神2日 11 芝2000m 2:00.4 フミノイマージン 太宰啓 本田優 ブロードストリート
2010/06/20 3回阪神2日 10 芝2000m 1:59.5 ブライティアパルス 藤岡康 平田修 セラフィックロンプ
2009/06/21 3回阪神2日 10 芝2000m 2:00.2 コスモプラチナ 和田竜 宮徹 ニシノブルームーン

マーメイドステークス コース解析

阪神競馬場 芝2000m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

内回りコース使用。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くならない。ただし、内回りコースのためか、外回りの1600mや1800mほど瞬発力勝負にはならず、むしろゴール前の坂を力強く越えられるタフさが要求される。

基本は逃げ・先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。そこに穴馬が隠れているかも。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 13 2:03.8 38.0 63.8 59.9 35.0 -3.0 8 23 6 2
未勝利 15 2:03.0 36.7 62.1 60.9 36.1 -0.6 4 22 14 5
500万 3 2:03.1 37.8 63.1 60.0 35.3 -2.5 3 5 1 0
3歳 新馬 3 2:03.8 37.9 64.2 59.5 34.9 -3.0 1 6 2 0
未勝利 15 2:02.1 36.5 61.7 60.3 35.5 -1.0 6 14 22 3
500万 3 2:01.7 36.8 61.7 59.9 35.2 -1.6 2 2 4 1
オープン 6 2:01.7 36.7 61.2 60.4 35.9 -0.8 3 7 5 3
古馬 500万 17 2:00.5 36.1 60.8 59.7 35.5 -0.6 7 22 15 7
1000万 21 2:01.2 37.0 61.8 59.4 35.2 -1.8 10 26 21 6
1600万 9 2:01.2 36.8 61.5 59.6 35.3 -1.5 4 12 9 2
オープン 11 1:58.6 35.9 60.0 58.6 34.8 -1.1 2 15 13 3
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内(13.16.7.71)で勝ち星は全体3位。単勝回収率124%、複勝回収率110%と期待値も高い。

(6.1.0.12)の成績で勝率3割を超える。しかも勝ち星はすべて違う馬で挙げており、単勝回収率は365%。

(17.17.8.85)で連対率26.8%、複勝率33.1%。

消しの法則

(0.1.1.22)で複勝率8.3%と低調。

(0.2.0.26)と結果が出ていない。

マーメイドステークス レース概要

牝馬競走体系の整備に伴って1996年に創設。馬場改修のため京都競馬場で行われた2006年を除いて全て阪神競馬場で行われ、距離は第1回から一貫して2000mで行われている。創設当初は別定競走だったが、2006年にハンデキャップへ変更。同年は3歳馬のソリッドプラチナムが49キロの軽ハンデで勝ち、3歳馬唯一の勝ち馬となっている。ちなみに第1回の勝利騎手は、牝馬クラシックに滅法強かった河内洋現調教師。
  • twitter
  • facebook
  • line