びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅢ) プロキオンステークス  特集

2020/7/12(日)阪神

サラ系3歳上  ダ1400m  

ウェブ新聞公開中

プロキオンステークス(GⅢ)ウェブ新聞は7/11(土)よる公開!

プロキオンステークス特集 コンテンツ

  • 07月11日(土)
    19時頃公開

    【】メガ盛WEB新聞

    2020/07/11(土)

    全重賞レースの注目馬&予想に役立つデータが満載!
  • 07月05日(日)
    18時頃公開

    馬体FOCUS

    2020/07/05(日)

    馬体診断のイチオシ+特注馬!
  • 07月06日(月)
    19時頃公開

    重賞データファイル

    2020/07/06(月)

    あなたが選ぶ本命馬はこのデータをかいくぐれるか?
  • 07月05日(日)
    19時頃公開

    コースデータ超分析

    2020/07/05(日)

    買い or 消しの法則&注目馬を見逃すな!
  • 07月05日(日)
    18時頃公開

    過去10年成績一覧

    2020/07/05(日)

    過去10年の成績・前走・血統傾向一覧を掲載

プロキオンステークス 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

プロキオンステークス ステップレース

プロキオンステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/07/07 3回中京4日 11 ダ1400m 1:21.2 アルクトス 田辺裕 栗田徹 ミッキーワイルド
2018/07/08 3回中京4日 11 ダ1400m 1:20.3 マテラスカイ 武豊 森秀行 インカンテーション
2017/07/09 3回中京4日 11 ダ1400m 1:22.9 キングズガード 藤岡佑 寺島良 カフジテイク
2016/07/10 3回中京4日 11 ダ1400m 1:22.1 ノボバカラ Mデム 天間昭 ニシケンモノノフ
2015/07/12 3回中京4日 11 ダ1400m 1:22.5 ベストウォーリア 福永祐 石坂正 コーリンベリー
2014/07/13 3回中京4日 11 ダ1400m 1:22.6 ベストウォーリア 戸崎圭 石坂正 キョウワダッフィー
2013/07/07 3回中京4日 11 ダ1400m 1:21.9 アドマイヤロイヤル 四位洋 橋田満 セイクリムズン
2012/07/08 2回中京4日 11 ダ1400m 1:22.6 トシキャンディ 酒井学 天間昭 アドマイヤロイヤル
2011/07/10 4回京都4日 11 ダ1400m 1:22.1 シルクフォーチュン 藤岡康 藤沢則 ダノンカモン
2010/07/11 3回阪神8日 小雨 10 ダ1400m 1:21.8 ケイアイガーベラ 岩田康 平田修 サマーウインド

プロキオンステークス コース解析

阪神競馬場 ダート1400m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

ダート1200mのスタート地点からそのまま200m延長した芝のポケット部分がスタート。3コーナーまでの距離は542mで、スタートから芝を走るためテンのラップが速くなり、同じ阪神でも1200mより速いラップを刻むことが多々ある。

逃げ・先行馬が安定しているが、先行馬が早めに逃げ馬を潰しに行く展開になると、それらを狙い澄ました差し馬が台頭する。枠は芝の部分を長く走れる外枠が有利。この部分は1200mとは違った傾向が出ている。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 27 13 9 52 26.7% 104.0%
    2 19 3 7 32 31.1% 93.3%
    3 15 12 10 112 10.1% 67.3%
    4 14 5 13 95 11.0% 77.5%
    5 9 11 11 43 12.2% 81.8%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 13 10 3 24 26.0% 192.0%
    2 8 4 1 35 16.7% 490.4%
    3 8 3 2 16 27.6% 106.9%
    4 7 2 4 32 15.6% 80.0%
    5 7 1 2 40 14.0% 111.2%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 8 41 25 33 363 8.9% ---
    2 5 36 31 33 347 8.1% ---
    3 6 34 45 24 351 7.5% ---
    4 7 33 34 34 358 7.2% ---
    5 4 26 36 36 338 6.0% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

スピード、スタミナを兼ね備える同産駒は期間内(7.5.2.13)勝率25.9%、複勝率51.9%と非常に優秀。

パワーがウリのGiant’s Causewayは急坂のある阪神と相性がいい。同条件で期間内(5.4.2.16)勝率18.5%、複勝率40.7%。

期間内(25.16.10.56)勝率23.4%、複勝率47.7%とこの条件を得意としている。

消しの法則

スピードある産駒も多いが、この条件では不振。期間内(2.1.1.23)勝率7.4%、複勝率14.8%、単複回収率は共に20%台。

まんべんなくどの条件もこなす母父サンデーはこの条件で不振。期間内(8.8.8.159)勝率4.4%、複勝率13.1%と大不振。

馬質が高いわけではないものの、期間内(0.1.1.36)勝率0%、複勝率5.3%と買える条件ではない。

プロキオンステークス レース概要

1996年に創設。第1回は阪神ダート1400mで施行され、2000年から夏季に移行。2012年の番組改定により開催場が中京競馬場に変更となった。競走名の『プロキオン(Procyon)』はこいぬ座のアルファ星で、シリウス(おおいぬ座)、ベテルギウス(オリオン座)とともに「冬の大三角形」を形作る恒星。第1回の勝ち馬ナムラコクオーは3冠馬ナリタブライアンと同期で3歳時にNHK杯を勝利。屈腱炎と戦いながら高知で12歳まで走った。その後もこのレースからはブルーコンコルド、メイショウバトラー、ベストウォーリアなど多くの個性派を輩出している。
  • twitter
  • facebook
  • line