びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) 東京スポーツ杯2歳S  特集

2019/11/16(土)東京

サラ系2歳  芝1800m  

ウェブ新聞公開中

東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)ウェブ新聞は11/15(金)よる公開!

東京スポーツ杯2歳S特集 コンテンツ

東京スポーツ杯2歳S 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

東京スポーツ杯2歳S ステップレース

東京スポーツ杯2歳S 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/11/17 5回東京5日 11 芝1800m 1:46.6 ニシノデイジー 勝浦正 高木登 アガラス
2017/11/18 5回東京5日 11 芝1800m 1:46.6 ワグネリアン 福永祐 友道康 ルーカス
2016/11/19 5回東京5日 小雨 11 芝1800m 1:48.3 ブレスジャーニー 柴田善 本間忍 スワーヴリチャード
2015/11/23 5回東京7日 11 芝1800m 1:49.5 スマートオーディン 武豊 松田国 プロディガルサン
2014/11/24 5回東京7日 11 芝1800m 1:47.9 サトノクラウン Rムー 堀宣行 アヴニールマルシェ
2013/11/16 5回東京5日 11 芝1800m 1:45.9 イスラボニータ 蛯名正 栗田博 プレイアンドリアル
2012/11/17 5回東京5日 小雨 11 芝1800m 1:46.0 コディーノ 横山典 藤沢和 レッドレイヴン
2011/11/19 5回東京5日 11 芝1800m 1:52.7 ディープブリランテ 岩田康 矢作芳 フジマサエンペラー
2010/11/20 5回東京5日 11 芝1800m 1:47.3 サダムパテック Cスミ 西園正 リフトザウイングス
2009/11/21 5回東京5日 11 芝1800m 1:48.2 ローズキングダム 小牧太 橋口弘 トーセンファントム

東京スポーツ杯2歳S コース解析

東京競馬場 芝1800m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

1~2コーナーの間にあるポケットからスタート。2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入る。コーナー3つの変則的な形で、スタートして2コーナーまでの距離はおよそ160m。3コーナーまで750mと距離があり、先行争いはさほど激しくならない。重賞、オープン特別でも、ゆったりと流れて瞬発力勝負になることがままある。

位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。位置取り問わず、余力を持って直線で速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。紛れが少なく、能力差が反映されるコースで人気馬の信頼度は高い。
  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率

※集計期間:2017年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(14.8.8.39)で勝ち星は断トツ。単勝回収率も124%あり、人気薄でも要注意。

(11.3.3.34)という極端な成績。上位人気馬は勝たせている。

(10.7.11.38)で複勝率42.4%。単勝、複勝とも回収率は120%を超える得意コース。

4枠

勝率11.9%、複勝率27.3%とも断然トップの数字。

消しの法則

期間内(0.1.0.28)と相性が悪い。

(2.1.1.72)で勝率2.6%、複勝率も5.3%と低い。

東京スポーツ杯2歳S レース概要

1966年に「東京3歳ステークス」の名称で創設されたオープン特別が前身で、1968年に「府中3歳ステークス」に改称、1996年に重賞に格上げされ、1997年に「東京スポーツ杯3歳ステークス」へ、馬齢表示の国際基準への変更に伴い2001年より現名称となった。オープン特別時代から名馬の登竜門として知られ、近年でもローズキングダム、サダムパテック、ディープブリランテ、イスラボニータ、サトノクラウンといった後のG1ホースを輩出し、昨年の勝ち馬ワグネリアンは今年のダービーを制している。
  • twitter
  • facebook
  • line