びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) エルムステークス  特集

2019/8/11(日)1回札幌6日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 別定 ダ1700m 14頭 15:25発走

ウェブ新聞公開中

エルムステークス(GⅢ)ウェブ新聞は8/10(土)よる公開!

エルムステークス特集 コンテンツ

エルムステークス レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡5 56.0 プロキ 9 6
牡4 57.0 マーC - 1
牡6 57.0 平安S 11 10
牡6 57.0 平安S 6 9
牡8 56.0 マリン 7 5
牡5 56.0 - -
牡4 56.0 京都記 5 8
牡4 57.0 アンタ 5 12
牡7 56.0 欅S 4 2
牡5 57.0 大沼S 3 6
牡7 56.0 七夕賞 15 13
牡8 57.0 マリン 14 4
牡5 56.0 マリン 2 2
牡7 56.0 東海S 11 13
牡5 56.0 マリン 1 1
牡8 56.0 マリン 3 12
牝5 54.0 東大路 2 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡7 56.0 28.3 9 530(-2)
2 2 牡4 57.0 14.1 6 510(0)
3 3 牡7 56.0 15.7 8 498(-2)
3 4 牡5 56.0 6.1 2 492(-2)
4 5 牡7 56.0 215.5 14 472(-22)
4 6 牡6 57.0 10.0 4 580(+10)
5 7 牡4 56.0 12.2 5 484(+18)
5 8 牡8 57.0 191.8 12 466(-4)
6 9 牡8 56.0 102.7 11 502(0)
6 10 牡8 56.0 198.8 13 528(+16)
7 11 牝5 54.0 15.5 7 454(-4)
7 12 牡4 57.0 2.1 1 506(-4)
8 13 牡5 57.0 31.4 10 464(-4)
8 14 牡5 56.0 6.6 3 488(-2)

※2019年8月11日15時31分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 3 4 牡5 56.0 1:41.9 36.0 ⑪⑩⑧⑤ 6.1 2 492(-2)
2 8 13 牡5 57.0 1:42.2 11/2 36.6 ⑦⑦⑥④ 31.4 10 464(-4)
3 4 6 牡6 57.0 1:42.4 11/4 36.0 ⑪⑫⑪⑨ 10.0 4 580(+10)
4 7 11 牝5 54.0 1:42.4 アタマ 36.5 ⑧⑧⑧⑦ 15.5 7 454(-4)
5 8 14 牡5 56.0 1:42.4 ハナ 37.7 ②②②① 6.6 3 488(-2)
6 5 7 牡4 56.0 1:42.4 クビ 37.4 ④③③② 12.2 5 484(+18)
7 7 12 牡4 57.0 1:43.0 31/2 37.3 ⑤⑤⑦⑦ 2.1 1 506(-4)
8 2 2 牡4 57.0 1:43.7 38.3 ⑥⑤⑤⑤ 14.1 6 510(0)
9 4 5 牡7 56.0 1:43.9 11/2 37.9 ⑧⑧⑩⑨ 215.5 14 472(-22)
10 6 9 牡8 56.0 1:44.1 37.5 ⑬⑬⑬⑪ 102.7 11 502(0)
11 3 3 牡7 56.0 1:44.1 クビ 39.5 ①①①② 15.7 8 498(-2)
12 5 8 牡8 57.0 1:44.2 クビ 37.9 ⑩⑩⑪⑪ 191.8 12 466(-4)
13 6 10 牡8 56.0 1:44.5 37.8 ⑬⑭⑬⑬ 198.8 13 528(+16)
14 1 1 牡7 56.0 1:47.7 大差 42.5 ③③④⑬ 28.3 9 530(-2)

払い戻し

単勝 4 610円 馬単 4-13 14,490円
複勝 4
13
6
190円
660円
370円
ワイド 4-13
4-6
6-13
2,430円
880円
3,520円
枠連 3-8 1,120円 3連複 4-6-13 21,140円
馬連 4-13 9,220円 3連単 4-13-6 143,000円

エルムステークス ステップレース

  • 1

    マーキュリーC

    2019/7/15

    1着
    グリム
    武豊(1人気)
    2着
    ノーブルサターン
    鮫島良太(4人気)
    3着
    テルペリオン
    松若風馬(3人気)
  • 2

    マリーンステークス

    2019/7/7 函館11R ダ1700m

    1着
    リアンヴェリテ
    国分恭介(1人気)
    2着
    モズアトラクション
    藤岡康太(2人気)
    3着
    カゼノコ
    荻野極(10人気)

エルムステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/08/12 1回札幌6日 11 ダ1700m 1:42.0 ハイランドピーク 横山和 土田稔 ドリームキラリ
2017/08/13 1回札幌6日 11 ダ1700m 1:40.9 ロンドンタウン 岩田康 牧田和 テイエムジンソク
2016/08/14 1回札幌6日 11 ダ1700m 1:43.5 リッカルド 黛弘人 黒岩陽 クリノスターオー
2015/08/16 1回札幌6日 11 ダ1700m 1:43.0 ジェベルムーサ 岩田康 大竹正 グレープブランデー
2014/07/27 1回札幌2日 11 ダ1700m 1:41.9 ローマンレジェンド 岩田康 藤原英 クリノスターオー
2013/08/24 4回函館3日 11 ダ1700m 1:42.0 フリートストリート 内田博 角居勝 エーシンモアオバー
2012/08/25 2回札幌3日 11 ダ1700m 1:42.2 ローマンレジェンド 岩田康 藤原英 エスポワールシチー
2011/09/19 2回札幌4日 11 ダ1700m 1:44.2 ランフォルセ 横山典 萩原清 オーロマイスター
2010/09/20 2回札幌4日 11 ダ1700m 1:43.5 クリールパッション 津村明 相沢郁 オーロマイスター
2009/09/21 4回新潟4日 11 ダ1800m 1:51.1 マチカネニホンバレ 北村宏 藤沢和 ネイキッド

エルムステークス コース解析

札幌競馬場 ダート1700m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

札幌のダートコースは高低差が0.9mとほとんどなく、これはJRAの競馬場では新潟のダートコースに次ぐもの。また、コーナーの半径が大きく、カーブは緩やか、更に直線距離が264mと短いため逃げ・先行馬が有利という2つの特徴がある。

最初の1コーナーまでの距離は240m。重賞も組まれているダートのメイン条件で、この距離も前へ行った馬が有利なのだが、1000mほど逃げ馬が強くなく、好位から長くいい脚を使った馬が好成績を残している。また、緩いコーナーを利して一気にポジションを上げるマクリもよく決まる。いずれにせよ、直線入口では前のポジションにいないと厳しい。

好配当を狙うのなら2歳戦。人気馬同士で決まることは少なく、パイロ、ゴールドアリュール産駒が穴を開けている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 9 1:48.3 36.9 38.9 2.0 38.5 3 19 5 0
未勝利 9 1:46.3 36.3 38.1 1.8 38.1 8 15 3 1
3歳 未勝利 68 1:46.6 36.6 38.3 1.7 38.0 38 122 36 8
古馬 500万 60 1:45.4 36.4 37.7 1.3 37.4 24 107 43 6
1000万 21 1:44.8 36.5 37.1 0.6 36.9 11 32 15 5
オープン 4 1:42.3 35.8 36.4 0.6 36.2 3 9 0 0
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

横山典弘
騎手
テクニシャンなベテランとこのコースは相性が良く、【4.4.8.23】複勝率41.0%と買い目に入れたい。
藤原辰雄
厩舎
このコースで【7.7.7.27】、複勝率は43.8%、複勝回収率も171%に達するなど、成績はかなり優秀。
    

消しの法則

古川吉洋
騎手
【4.12.7.93】と勝ち切れないレースが多く、複勝率も19.8%とそう高くはない。
ロージズインメイ
産駒
スピードも必要なこのコースでは【3.1.0.20】勝率12.5%とやや低調。
データは2014年以降

エルムSのポイント

前につけられる馬とマクれる馬がメンバー上位の上がりを出せるため、ハイペースでも後方からでは届かない。近5年で馬券に絡んだのべ15頭のうち4コーナー3番手以内の馬が14頭。中でも5番枠より内だった馬が7頭と半数を占めている。テーオーエナジードリームキラリは枠順、脚質ともピッタリ。

エルムステークス レース概要

1996年に「シーサイドS」の名称で創設。第1回は函館競馬場で施行されたが、2回から札幌競馬場に場所を移し、名称も「エルムS」に改められた。レース名の「エルム」はニレ科ニレ属の植物の総称で、日本ではその中でも特にハルニレを英名(Japanese Elm)からエルムと呼んでいる。花言葉は「信頼」「高貴」。先行馬が非常に強いことで知られ、どの馬が先手を取るかの読みが重要なレースだ。
  • twitter
  • facebook
  • line