びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) キーンランドカップ  特集

2019/8/25(日)札幌

サラ系3歳上  芝1200m  

ネット新聞公開中

キーンランドカップ(GⅢ)ネット新聞は8/24(土)よる公開!

キーンランドカップ 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

キーンランドカップ特集 コンテンツ

キーンランドカップ ステップレース

キーンランドカップ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/08/26 2回札幌4日 11 芝1200m 1:09.4 ナックビーナス Jモレ 杉浦宏 ダノンスマッシュ
2017/08/27 2回札幌4日 11 芝1200m 1:09.0 エポワス Cルメ 藤沢和 ソルヴェイグ
2016/08/28 2回札幌4日 11 芝1200m 1:08.5 ブランボヌール 戸崎圭 中竹和 シュウジ
2015/08/30 2回札幌4日 11 芝1200m 1:08.6 ウキヨノカゼ 四位洋 菊沢隆 トーホウアマポーラ
2014/08/31 2回札幌4日 11 芝1200m 1:09.0 ローブティサージュ 三浦皇 須貝尚 レッドオーヴァル
2013/08/25 4回函館4日 11 芝1200m 1:11.7 フォーエバーマーク 村田一 矢野英 ストレイトガール
2012/08/26 2回札幌4日 11 芝1200m 1:07.6 パドトロワ 安藤勝 鮫島一 ダッシャーゴーゴー
2011/08/28 1回札幌6日 11 芝1200m 1:08.6 カレンチャン 池添謙 安田隆 ビービーガルダン
2010/08/29 1回札幌6日 09 芝1200m 1:08.4 ワンカラット 藤岡佑 藤岡健 ジェイケイセラヴィ
2009/08/30 2回札幌10日 09 芝1200m 1:08.4 ビービーガルダン 安藤勝 領家政 ドラゴンウェルズ

キーンランドカップ コース解析

札幌競馬場 芝1200m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

向う正面ポケットからのスタート。3コーナーまでの直線距離は412mで、向う正面はずっと上りが続く。距離的に逃げ・先行有利であることは確かだが、テンで長く競り合うと前崩れの展開になって差し馬が台頭するシーンもある。 枠順の有利不利は少ないが、先行馬であれば内枠にこしたことはない。逃げ・先行馬がどれほどいるか次第で狙いを変えていきたいコースだ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 9 1:10.8 35.4 35.3 -0.1 35.1 6 14 5 2
未勝利 16 1:10.6 34.7 35.8 1.1 35.6 12 26 9 1
オープン 4 1:10.7 34.7 36.0 1.3 35.7 1 7 4 0
3歳 未勝利 16 1:10.0 34.4 35.6 1.2 35.1 6 21 19 2
古馬 500万 24 1:09.4 34.0 35.3 1.3 34.8 13 24 26 9
1000万 12 1:09.2 34.2 34.9 0.7 34.4 3 15 15 3
1600万 1 1:08.3 33.4 34.9 1.5 34.0 0 0 2 1
オープン 8 1:08.4 33.7 34.6 0.8 33.9 3 8 9 4
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

福永 祐一
騎手
【11-8-6-27】勝率21.2%、複勝率48.1%という好成績。
複勝回収値108と人気サイドが多いながら、馬券妙味もある。
藤沢 和雄
厩舎
キーンランドC勝利を含む【6-1-1-7】勝率40.0%、複勝率53.3%。
単勝回収値324、複勝回収値139と文句なし。

消しの法則

マツリダゴッホ
産駒
2位タイとなる37頭を送り込んで【0-0-1-36】の大不振。複勝回収値20も寂しい。

キーンランドカップ レース概要

1996年に芝1000mで行われる3歳以上のオープン特別として創設。その後、競走条件や負担重量、距離変更などを経て、2006年にG3に格付けされ、現在はサマースプリントシリーズの第5戦に指定されている。同シリーズのタイトルを狙う馬にとっては重要な位置付けとなっていて、このレースの勝ち馬からは2010年にワンカラット、2012年にパドトロワがシリーズチャンピオンに輝いている。また、1着馬にはスプリンターズSの優先出走権も与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line