びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 次走報

(GⅢ) 紫苑ステークス  特集

(秋華賞トライアル)

2018/9/8(土)4回中山1日目

サラ系3歳オープン (国) 牝 (指) 馬齢 芝2000m 16頭 15:45発走

ネット新聞公開中

紫苑ステークス(GⅢ)ネット新聞は9/7(金)よる公開!

紫苑ステークス レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝3 54.0 藻岩山 4 4
牝3 54.0 優駿牝 15 17
牝3 54.0 3歳上500万 4 1
牝3 54.0 3歳上500万 1 2
牝3 54.0 京橋特 3 2
牝3 54.0 フロラ 5 3
牝3 54.0 桜花賞 11 14
牝3 54.0 優駿牝 9 7
牝3 54.0 桜花賞 5 12
牝3 54.0 3歳上500万 4 1
牝3 54.0 優駿牝 6 5
牝3 54.0 フラワ 5 6
牝3 54.0 優駿牝 10 11
牝3 54.0 フロラ 4 7
牝3 54.0 優駿牝 8 10
牝3 54.0 3歳上500万 6 4
牝3 54.0 3歳未 10 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝3 54.0 2.7 1 440(+2)
1 2 牝3 54.0 64.9 13 422(+8)
2 3 牝3 54.0 15.3 6 432(+4)
2 4 牝3 54.0 5.5 3 504(0)
3 5 牝3 54.0 21.8 8 444(+2)
3 6 牝3 54.0 12.0 4 478(-2)
4 7 牝3 54.0 62.1 12 432(+12)
4 8 牝3 54.0 15.3 7 508(+2)
5 9 牝3 54.0 27.3 9 474(-8)
5 10 牝3 54.0 95.2 14 450(+8)
6 11 牝3 54.0 34.4 10 476(+26)
6 12 牝3 54.0 52.7 11 446(-6)
7 13 牝3 54.0 170.4 15 462(+4)
7 14 牝3 54.0 4.2 2 456(0)
8 15 牝3 54.0 12.9 5 460(+10)
8 16 牝3 54.0 173.6 16 438(-6)

※2018年9月8日15時52分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 7 14 牝3 54.0 1:58.0 33.6 ⑤④⑥⑤ 4.2 2 456(0)
2 1 1 牝3 54.0 1:58.5 34.0 ⑤⑥⑧⑦ 2.7 1 440(+2)
3 4 8 牝3 54.0 1:58.6 1/2 34.8 ①①①① 15.3 7 508(+2)
4 2 3 牝3 54.0 1:58.6 クビ 33.8 ⑩⑩⑪⑪ 15.3 6 432(+4)
5 6 11 牝3 54.0 1:59.0 21/2 34.8 ③③④③ 34.4 10 476(+26)
6 6 12 牝3 54.0 1:59.2 34.7 ⑧⑥⑧⑦ 52.7 11 446(-6)
7 3 6 牝3 54.0 1:59.3 1/2 34.7 ⑤⑥⑩⑩ 12.0 4 478(-2)
8 1 2 牝3 54.0 1:59.3 クビ 35.0 ③④④③ 64.9 13 422(+8)
9 4 7 牝3 54.0 1:59.4 クビ 34.6 ⑩⑩⑪⑪ 62.1 12 432(+12)
10 5 9 牝3 54.0 1:59.4 クビ 35.4 ⑫⑩②② 27.3 9 474(-8)
11 3 5 牝3 54.0 1:59.5 クビ 34.5 ⑭⑭⑬⑬ 21.8 8 444(+2)
12 5 10 牝3 54.0 1:59.5 クビ 34.3 ⑮⑮⑮⑮ 95.2 14 450(+8)
13 2 4 牝3 54.0 1:59.7 11/2 34.7 ⑬⑬⑬⑬ 5.5 3 504(0)
14 8 15 牝3 54.0 1:59.9 35.5 ⑧⑥⑥⑦ 12.9 5 460(+10)
15 8 16 牝3 54.0 2:00.6 36.5 ②②③⑤ 173.6 16 438(-6)
16 7 13 牝3 54.0 2:00.8 11/4 35.5 ⑮⑮⑮⑮ 170.4 15 462(+4)

払い戻し

単勝 14 420円 馬単 14-1 1,500円
複勝 14
1
8
150円
130円
310円
ワイド 1-14
8-14
1-8
290円
1,130円
960円
枠連 1-7 650円 3連複 1-8-14 3,400円
馬連 1-14 680円 3連単 14-1-8 16,070円

紫苑ステークス特集 コンテンツ

紫苑ステークス ステップレース

  • 1

    優駿牝馬A

    2018/5/20 東京11R 芝2400m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    リリーノーブル
    川田将雅(4人気)
    3着
    ラッキーライラック
    石橋脩(2人気)
    1着 アーモンドアイ(C.ルメール騎手)

    「勝つ自信はありました。完璧なレースでしたね。早めにポジションをとった後はずっとリラックスして、直線でもいい脚を使ってくれました。とても乗りやすいです。彼女はいい仕事をしてくれます。この先もいけるでしょう。特別な牝馬です。ポテンシャルも高いですし、海外にも行けると思います」

  • 2

    2018/4/8 阪神11R 芝1600m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(2人気)
    2着
    ラッキーライラック
    石橋脩(1人気)
    3着
    リリーノーブル
    川田将雅(3人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「チャンピオンホースですね。直線では一人で走っていたよう。私はパッセンジャー(乗客)、何もしなかったですよ。ポテンシャルがすごく高いです。反応が素晴らしくて、すぐに勝てると思った。トビが大きく、加速はとても速いです。まっすぐ走らせることを意識していました。トリプルクラウンを意識することができます。絶対2400mはいける。まだ大きなレースを勝てると思います」

  • 3

    サンスポ賞フローラSB

    2018/4/22 東京11R 芝2000m

    1着
    サトノワルキューレ
    Mデムーロ(1人気)
    2着
    パイオニアバイオ
    柴田善臣(13人気)
    3着
    ノームコア
    戸崎圭太(5人気)
    1着 サトノワルキューレ(Mデムーロ騎手)

    「スタートはいつも速くない馬なので、内枠は最初のコーナーでゴチャつかないか気になってたのでゆっくり運びました。2000mはこの馬には短いので、じっくりと脚を溜めましたよ。以前も乗せてもらっていましたがエンジンが掛かった時はとてもいい脚をもっています。東京コースは合うと思っていましたよ。時計も速かったですね。オークスは(フラワーC勝ちの)カンタービレと同じレースになってしまうのは残念ですが、どちらに乗るかは先生(角居勝彦調教師)とも相談しようと思います」

    1着 サトノワルキューレ(角居勝彦調教師)

    「長距離輸送で馬体重は落ちていましたが、飼い葉は食べていました。デビュー当初からオークスを目標にしていたので、勝ててよかったです。デビュー当初はカリカリしたところがあったのですが、段々と落ち着きもでてきました。本番までにもう少し身体を膨らませてあげたいですね」

紫苑ステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/09/09 4回中山1日 11 芝2000m 1:59.8 ディアドラ 岩田康 橋田満 カリビアンゴールド
2016/09/10 4回中山1日 11 芝2000m 1:59.7 ビッシュ 戸崎圭 鹿戸雄 ヴィブロス
2015/09/12 4回中山1日 11 芝2000m 2:00.2 クインズミラーグロ 吉田豊 和田正 ホワイトエレガンス
2014/09/13 3回新潟1日 11 芝2000m 2:03.3 レーヴデトワール 川田将 松田博 ショウナンパンドラ
2013/09/07 4回中山1日 11 芝2000m 1:59.3 セキショウ 吉田豊 杉浦宏 リボントリコロール
2012/09/08 4回中山1日 11 芝2000m 1:58.4 パララサルー 三浦皇 国枝栄 ブリッジクライム
2011/09/10 4回中山1日 11 芝2000m 1:58.2 カルマート 安藤勝 戸田博 デルマドゥルガー
2010/09/11 4回中山1日 11 芝2000m 1:58.8 ディアアレトゥーサ 内田博 畠山吉 クラックシード
2009/09/12 4回中山1日 11 芝2000m 2:00.4 ダイアナバローズ 北村宏 小笠倫 ラインドリーム
2008/09/13 4回中山1日 11 芝2000m 1:59.4 モエレカトリーナ 松岡正 畠山重 デヴェロッペ

紫苑ステークス コース解析

中山競馬場 芝2000m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコース。1800mのスタート地点から200m下がったところがゲートとなり、1コーナーまでの距離は405m。最初のコーナーまでの距離が十分あり、テンの2F目に激しい先行争いが起きる傾向。ただし、1コーナーを過ぎると落ち着くため、ペースはさほど速くはならない。

脚質的には先行馬が強く、更に後半は長くいい脚が求められる。ゴール前の急坂を2度超えるため、タフさも要求される。また、マクリがハマり易いのも特色であるように、騎手の腕一つで結果を左右することも少なくはない。母数は少ないのだが、マクリで結果を残している代表例は戸崎圭太騎手だ。

外枠が幾分有利で、秋の9月開催は野芝がメインで時計が速くなる。この開催に関してはタフさに加え、持ち時計にも注意を払いたい。近年は馬場整備の向上もあってか、枠の有利不利は少なくなってきている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後3F 後5F R3F差 1上り
2歳 新馬 10 2.05.5 38.5 65.0 35.3 60.5 -3.2 34.9 3 17 70 3
未勝利 17 2.02.8 36.4 61.9 36.2 60.8 -0.2 35.7 6 23 21 1
500万 3 2.01.4 36.1 61.1 35.9 60.3 -0.2 34.8 0 1 3 5
オープン 5 2.02.0 36.4 61.6 35.6 60.4 -0.8 35.0 0 7 8 0
3歳 新馬 11 2.05.6 38.3 64.9 35.5 60.6 -2.8 35.1 4 17 11 1
未勝利 40 2.02.7 36.5 61.8 36.1 60.8 -0.4 35.6 15 54 47 4
500万 15 2.02.0 36.5 61.8 35.5 60.0 -1.0 34.9 7 16 10 12
オープン 14 2.00.5 35.6 60.5 35.5 59.9 -0.1 34.8 2 14 20 6
混合 500万 19 2.01.7 36.7 61.9 35.5 59.8 -1.2 35.0 3 25 25 4
1000万 22 2.01.2 36.6 61.9 35.6 59.6 -1.0 35.1 5 28 27 6
1600万 6 2.01.1 35.6 60.3 36.5 60.8 0.9 35.5 1 4 10 3
オープン 6 1.59.9 35.9 60.3 35.6 59.6 -0.3 34.4 1 7 9 1

買いの法則

川田将雅
騎手
関東遠征が少ないわけではないが、来ても余計に乗鞍を稼がない印象で狙いづらいのも確か。しかし、その成績は【4.3.2.7】と高いアベレージを誇り、重賞の舞台での活躍も目立つ。
奥村武
厩舎
若手厩舎ながら【6.5.0.13】で連対率は45.8%。特定の馬が残した成績でないことも好感だ。今後の伸びしろにも注目。
池江泰寿
厩舎
重賞で【6.2.1.4】の成績は驚異的。皐月賞でも【1.2.1.3】だから、恐れ入る。
ドリームジャーニー
産駒
これは中山芝なら、オールマイティーに注目してもらいたい存在。【3.2.3.11】で連対率45.5%、複勝率は約70%。惜しむらくはその産駒の少なさ。得意条件がハッキリしている血統だけに、もっと数が増えて欲しいものだが……。
バゴ
産駒
こちらも最近では、やや陰りがみられるが、このコースに関しては別。【3.4.4.6】で複勝率は64.7%。

消しの法則

横山典弘
騎手
なんと期間内では未勝利、複勝率も13.2%で回収値は32%。
ネオユニヴァース
産駒
父も実績のある舞台で好相性のイメージがあるかもしれないが、実際は【2-2-1-57】勝率3.2%、複勝率8.1%とふるわない。
上記の集計は2014年~2017年3回中山/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア


紫苑ステークス レース概要

「紫苑」は日本・朝鮮・中国・シベリアなどに分布するキク科の多年草で花言葉は「思い出」「追憶」。秋華賞トライアルとして2000年に創設されたオープン特別が前身で、2016年に重賞へ格上げ。秋華賞への出走権が2着以内から3着以内へと拡大された。長く秋華賞の好走馬が出ないレースだったが、2014年にショウナンパンドラが本番を勝利。重賞格上げ初年度の2016年にはヴィブロス、パールコードがワン・ツー・フィニッシュを決めるなど、傾向が変わりつつある。
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line